シート高マイナス30mmのローダウンを実現! ナイトロンから カワサキ Z H2 用リアショックアブソーバーが登場

掲載日: 2020年07月28日(火) 更新日: 2020年07月28日(火)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

ナイトロン Kawasaki Z H2用ローダウンリアショックアブソーバー「R1 Series ローダウン仕様」メイン

ナイトロンジャパンから、カワサキ Z H2 に装着するだけでシート高マイナス30mmのローダウンを実現してくれるリアショックアブソーバー「R1 Series ローダウン仕様」がリリースされた。

価格は R1 Series 標準仕様と同じ9万5,000円(税抜き)。また、スプリングカラーはターコイズスプリングとタイタニウムブラックスプリングの2種から選ぶことが出来る。純正サイドスタンドが使えるのも嬉しいポイントだ。

なお、上位モデルとなる「R3 Series」「R2 Series」の購入を希望する場合には、ナイトロンジャパンに直接問い合わせてみよう。

マイナス30mmのローダウンを実現! ナイトロンからKawasaki Z H2用ローダウンリアショックアブソーバー「R1 Series ローダウン仕様」が登場

ナイトロン Kawasaki Z H2用ローダウンリアショックアブソーバー「R1 Series ローダウン仕様」記事01

写真はR3シリーズでイメージとなります。

ナイトロンジャパンは KAWASAKI のスーパーネイキッド Z H2(20年〜モデル)のローダウンリアショックアブソーバーの販売を開始しました。

ナイトロンジャパンでは対スタンダード比で-30mmのローダウンを達成したローダウンサスペンションを開発し、R1 Seriesの標準仕様と同性能、同価格でご用意しております(R3 Series/R2 Series についてはお問い合わせください)。

また、これまでのターコイズスプリングに加えてタイタニウムブラックスプリングもセレクトできます。なお、ローダウンショックは全てのシリーズで油圧式プリロードアジャスターの装着が不可となります。

Z H2対スタンダード比足付き比較

スタンダード比30mmのダウンにより、足付き性を改善。最低地上高も110mmを確保。Z H2 をさらに快適にコントロールできます。

ナイトロン Kawasaki Z H2用ローダウンリアショックアブソーバー「R1 Series ローダウン仕様」記事02

左からスタンダード仕様、NITRON LOW DOWN SUSPENSION使用時(ライダー身長/167cm)。

ご注意:足付き写真は弊社テスト時のサンプルであり、環境や車輛状態により同じ足付きにならない場合がございます。ご了承下さい。

■製品名/R1 Series ローダウン仕様
■価格/9万5,000円(税抜き)
■適合車種/kawasaki Z H2
■製品番号・スプリングカラー
・NTBKK71S-TB/タイタニウムブラックスプリング
・NTBKK71S-TQ/ターコイズスプリング
■フロントフォーク推奨セット
・突き出し/2mm
・プリロード/10回転掛け
・コンプレッション/6回転戻し
・リバウンド/3.1~2回転戻し
■備考
・1way ダンピングアジャスター搭載
・内蔵リザーバタンクモデル
・サイドスタンド使用可
※油圧式プリロードアジャスターの装着は不可となります
ご注文の際は必ず「ローダウンモデル」とお伝えください

お問い合わせ

株式会社ナイトロンジャパン
TEL/048-812-5188

リリース=株式会社ナイトロンジャパン(2020年7月16日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ