ナンバーとウインカーが一体に!アクティブから「LED ナンバーサイドウインカー コンパクト」が4月下旬に発売予定

掲載日: 2020年04月07日(火) 更新日: 2020年04月07日(火)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

アクティブから「LED ナンバーサイドウインカー コンパクト」が2020年4月下旬に発売予定だ。このウインカーは発熱量が少なく輝度の高い LED チップ24個を採用することにより、従来モデルより高い視認性を実現。

ウインカー本体の取り付けは純正ナンバーステーとナンバープレートの間にはさむだけ。また、一般的に LED ウインカーを装着する際には IC リレーを使うケースが多いが、同製品は幅広い車種に対応できるセラミック抵抗を使用している。ウインカーレンズの色は「ホワイト」「スモーク」の2タイプ。価格は1万6,000円(税抜き)となる。

ACTIVE LED ナンバーサイドウインカー コンパクト

構想から5年、「方向指示器」に関する複雑な法律をナンバーボルトで装着するだけでクリアできる”ALL in ONE パッケージ”。高性能 LED チップの使用により、ウインカー形状・サイズが大幅に進化しました。

特徴

・発熱量が少なく非常に光度が高い LED チップ(片側24個)を採用したことで、レンズカットを施さなくてもレンズ全体が発光し視認性がさらに UP。意匠登録出願中。
・レンズ配線を上部裏側もしくは真横から取り出すことができ(前モデルは下から)すっきりと収納できる。
・アルミ製コンパクトステー。
・基盤への防水ポッティング化と、乳白色ベースへの裏ショット加工により点灯していない時の質感も向上。

■商品名/LED ナンバーサイドウインカー コンパクト
■価格/1万6,000円(税抜き)
■レンズカラー/ホワイト、スモーク
■付属セラミック抵抗/7.5Ω×1
■消費電力 (w)/12V 2.2W-13.5V 3.4W
■適合車種/汎用(126cc以上)

なぜ、IC リレーではなくセラミック抵抗を使用するのか?

セラミック抵抗は、複雑な装着データを必要とせず「いくつ使うのか」によって幅広い車種に対応できます。もちろん IC リレーも使える設計です。

お問い合わせ

株式会社アクティブ
TEL/0561-72-7011

その他アクティブ取り扱い製品に関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社アクティブ(2020年3月30日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ