本物の木を使ったグリップ「ジェントル」登場

掲載日: 2013年08月02日(金) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2013年8月2日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 有限会社山崎技研工業

カスタムパーツにおける機能美を追求するアルキャンハンズから、天然木を使ったグリップが発売された。材料はバットなどにも用いられているという「トネリコ」という木で、自然素材ならではのやさしいタッチと握り心地が魅力だという。

以下リリースより

オドロ木
ホンモノの本当に木で作られたオートバイ用グリップの誕生です。
ALCANhandsの「gentle(ジェントル)」は、バットなどにも用いられる「とねりこ」という木から削り出した100%オールビレットのグリップです。自然素材ならではのやさしいタッチと、独特の握り心地。まさに”オドロ木”の新感覚グリップです。

■商品名/Gentlle(ジェントル)
■カラー/ブラック(G00056A)、ブラウン(G00057A)
■ハンドル径/22.2mm用
■サイズ/全長125mm
■素材
 天然木(トネリコ)※天然木を使用の為、個体差があります。
 サイドアルミリングホーローセット留め
■内容
 本体×2(左右)
 ホーロセット(イモネジ)
■価格(税込み)/3,990円

>>メーカーの商品紹介ページはコチラ

[ お問い合わせ ]
有限会社山崎技研工業
ALCANhands(アルキャンハンズ)
大阪府堺市西区草部734-9
TEL/072-271-6821

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ