Gクラフトからモンキー・ゴリラ用の新ステムキット登場

掲載日: 2013年05月09日(木) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2013年5月9日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 有限会社ギルドデザイン

ホンダのモンキー・ゴリラを中心とした4ストミニバイクのカスタムパーツブランドであるGクラフトから、従来のステムキットよりもローコストを達成した新ステムキットがリリースされた。このステムキットは、モンキーやゴリラにNSRminiのフロントフォークを移植したいというライダーのニーズに応えるもので、フォークピッチ173mm・オフセット40mmの「173-40」のほか「173-55」「199-40」があり、それぞれハンドルクランプ無しのノーマルハンドル用とハンドルクランプ付きがラインアップされている。

以下リリースより


2013年ver NEWコンセプト ステムキット

NSRminiの高性能フロントフォークを装着する為にはステムキットの変更が必要です。とにかくフォークを変更したい!!という方の為に、従来のステムキットから更に工程を見直し、ローコストながらハイエンドなステムキットになっております。フロントフォークを変更し1ランク上の走りをお楽しみください。

173-40、173-55、199-40をラインナップ。従来のエッジの効いたデザインからRの付いたデザインになりました。

ノーマルフェンダー装着可能。メーター取付け穴(ピッチ59mm)

ハンドルクランプ付きには、ステムキットと同じく、新形状のハンドルクランプが付属します。固定ボルトをM6からM8に変更する事でハンドルをしっかりクランプする事が可能で剛性アップに貢献しています。

>>メーカーの商品詳細ページはコチラ

[ お問い合わせ ]
Gクラフト
三重県亀山市のぼの町13-2
TEL/0595-85-2278
FAX/0595-85-2647
E-mail/g-products@g-craft.com

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ