GRIPoneから後付タイプのトラクションコントロール登場

掲載日: 2013年01月23日(水) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2013年1月23日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社デビルテクニカ

デビルテクニカが取り扱うGRIPoneから、後付タイプのトラクションコントロールが発売された。

以下リリースより

イタリア発 後付けトラクションコントロール新登場

サーキットでのタイム短縮に!
ストリートでの安全向上に!
イタリア発の後付け トラクションコントロールが登場。

アフターパーツとしてのトラクションコントロールシステムを、Fgが世界で初めて開発に成功。セッティングは感度8段階、強さ8段階の計64パターンの中から選択することが可能で、あらゆるライダーの要求とレ-ス、雨天など路面状況のシチュエーションに対応。セッティングの変更は、本体に装着されたスイッチで簡単に行えるイージーオペレーションを実現。また路面状況に合わせたセッティング変更も、一瞬で行えます。スリップを防止したいビギナーの方から、積極的にスライドコントロールを行うエキスパートの方まで、全てのライダーに合わせたトラクションセッティングを実現しています。

■ブランド名/GRIPone グリップワン
■商品名/GRIP one トラクションコントロール
■適合車種
 CBR1000RR
 CBR600RR
 ZZR1400
 Z1000
 GSX1300R 隼
 GSX-R600
 など

■商品概要
GRIPone トラクションコントロールシステム
GRIPoneはオーナーであるDiego Gubelliniの経験より生まれたトラクションコントロールです。Diego Gubelliniは約15年もの間、MotoGPクラスのトップチームのひとつであるGresini Racingのテクニカルテレメンタリーとして、このレースチームをサポートしておりました。

ビックネームのSete Gibernau、加藤大治郎、Colin Edwardsなどそうそうたるレーサー達と経験を積んできました。最高峰レベルのレースで得た知識がGRIPoneトラクションコントロールシステムに集約されています。

■GRIPone2 ロード~レース・本体価格/78,800円
■GRIPone Motard・本体価格/78,800円
■GRIPone MX・本体価格/78,800円
■GRIP one PRO レーシング/プロフェッショナル仕様・本体価格/122,100円

GRIP one トラクションコントロールは64パターンのセッティングが可能。あらゆるライダーの走りと路面のシチュエーションに対応できます。 ※日本語翻訳取扱説明書付

[ お問い合わせ ]
株式会社デビルテクニカ
大阪市西区西本町1-13-9-303
TEL/06-6543-6545
http://www.devil-technica.com/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ