【ヤマハ】「MT-09」シリーズに新色を設定し2022年モデルとして7月発売!

掲載日: 2022年06月09日(木) 更新日: 2022年06月09日(木)

ヤマハ MT-09 ABS MT-09 SP ABS 2022年モデル メイン

ヤマハは「MT-09」シリーズに新色を設定し2022年モデルとして発売する。今回「MT-09 ABS(110万円)」に採用される新色は「パステルダークグレー」「ディープパープリッシュブルーメタリックC」「マットダークグレーメタリック6」の3タイプとなっており、発売日は2022年7月28日(木)。

上位モデルとなる「MT-09 SP ABS(126万5,000円)」には「ブルーイッシュホワイトメタリック2」を採用。発売日は2022年7月6日(水)となる。

ロードスポーツ「MT-09 ABS」2022年モデルを発売

~新たなトレンドを提案するシアンを採用したカラーなど個性豊かな新色を設定~

ヤマハ発動機株式会社は、ロードスポーツ「MT-09 ABS」のカラーリングとグラフィックを変更した2022年モデルを7月28日に発売します。また、これに先駆け、上級仕様の「MT-09 SP ABS」(※)の2022年モデルを7月6日に発売します。

ヤマハ MT-09 ABS MT-09 SP ABS 2022年モデル 記事1

MT-09 ABS/パステルダークグレー(グレー/新色)

ヤマハ MT-09 ABS MT-09 SP ABS 2022年モデル 記事2

MT-09 ABS/ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/新色)

ヤマハ MT-09 ABS MT-09 SP ABS 2022年モデル 記事3

MT-09 ABS/マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー/新色)

「MT-09 ABS」は3色を設定。“グレー”はホイールにシアンを採用し、新たなトレンドを提案。次世代のMTシリーズを象徴するカラーです。“ブルー”は、スーパースポーツモデル「YZF-R1」とのリレーションを図り、高いパフォーマンスを感じさせるカラーとしました。“マットダークグレー”は、ダークトーンのローコントラストでシリアスなイメージを表現しています。

ヤマハ MT-09 ABS MT-09 SP ABS 2022年モデル 記事4

MT-09 SP ABS/ブルーイッシュホワイトメタリック2

「MT-09 SP ABS」は、タンクをシルバーに変更することで、当社のスポーツモデルのフラッグシップである「YZF-R1M」と連携を図り、プレミアム感をアップデートしました。

「MT-09 ABS」は、軽く自在に操れる車体に、トルクフルで軽量なエンジンと最新の各種制御を搭載。サウンドデザインを施した吸排気系と相まって、多様なシーンで俊敏かつ力強い走りを楽しめるモデルです。

(※)「MT-09 SP ABS」は、「MT-09 ABS」をベースに、オーリンズ製リアサスペンションやダブルステッチ入りシート、塗り分け塗装のタンクなど、性能と品質感を向上させたモデル。

■名称・カラー
[MT-09 ABS]
・パステルダークグレー(グレー/新色)
・ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/新色)
・マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー/新色)
[MT-09 SP ABS]
・ブルーイッシュホワイトメタリック2
■発売日
・MT-09 ABS/2022年7月28日(木)
・MT-09 SP ABS/2022年7月6日(水)
■メーカー希望小売価格(税10%込み)
・MT-09 ABS/110万円
・MT-09 SP ABS/126万5,000円
■販売計画/1,000台(年間、国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社
TEL/0120-090-819

MT-09の試乗インプレッション記事はこちら>>
MT-09/SP のカタログページはこちら>>
その他ヤマハ製品に関する記事はこちら>>

リリース = ヤマハ発動機株式会社(2022年6月9日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ