【ヤマハ】ストロボカラーの限定車両!「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」が6/15に発売

掲載日: 2022年04月22日(金) 更新日: 2022年04月22日(金)

ヤマハ YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary 2023年モデル 

ヤマハは YZF-R3の特別仕様車「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」を2022年6月15日(水)に発売する。生産台数は240台限定。メーカー希望小売価格は72万3,800円(税10%込み)となる。

同車両には、1980年のレーシングマシン「YZR500」をモチーフとしたグラフィックとカラーリング(シルキーホワイト/新色)を採用。また、エンジンを平成32年排ガス規制に対応するほか、前後ウインカーを LED 化。オプションとしてクイックシフターが用意されている。

「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」を発売

~1980年のレースマシン「YZR500」がモチーフの数量限定モデル~

ヤマハ発動機株式会社は、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」を240台限定で6月15日に発売します。

ヤマハ YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary 2023年モデル 記事1

「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」ホワイト

1980年の「YZR500」をモチーフとしたヤマハレーシング伝統のカラーリングのほか、WGP参戦60周年記念エンブレム、ゴールドカラーのホイール、ブラック仕上げのブレーキレバー・クラッチレバー、イエローのリアサスペンションスプリングを採用しています。

「YZF-R3 ABS」は、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに、高次元な走行性能とスタイリング、さらに日常での扱いやすさも兼ね備えたモデルで、10代・20代を中心とする若年層のお客様から支持されています。なお、製造は当社グループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturingが行います。

■名称/YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary
■カラー/シルキーホワイト(ホワイト/新色)
■発売日/2022年6月15日(水)
■メーカー希望小売価格/72万3,800円(税10%込み)
■販売計画/240台(年間、国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

「YZF-R3 ABS」主要仕様諸元

ヤマハ YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary 2023年モデル 記事2

※1 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
※2 定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率です。
※3 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

「YZF-R3 ABS」フィーチャーマップ

ヤマハ YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary 2023年モデル 記事3

お問い合わせ

ヤマハ発動機株式会社
TEL/0120-090-819

リリース = ヤマハ発動機株式会社(2022年4月22日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ