【ヤマハ】 ドラッグスター&クラシックに2012年モデル

掲載日: 2011年12月01日(木) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年12月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ヤマハ発動機株式会社

ヤマハは、ドラッグスターとドラッグスタークラシックのカラーリングを変更すると発表した。
(写真上・赤のモデルはドラッグスター、写真下・黒のモデルはドラッグスタークラシック)

以下リリースより

新色を採用するなどの変更を施した
「XVS400 ドラッグスター」
「XVS400C ドラッグスタークラシック」
2012年モデルについて

ヤマハ発動機株式会社は、クラス唯一の空冷Vツインエンジン搭載のクルーザー、「XVS400 ドラッグスター」と「XVS400C ドラッグスタークラシック」のカラーリングなどを変更し2012年1月10日より発売します。
ローダウンフォルムが特徴の「XVS400 ドラッグスター」の新色は、「ディープレッドメタリックK」(レッド)で燃料タンクの両サイド部に躍動感あるフレアパターングラフィックを採用しました。また、人気の「ブラックメタリックX」(ブラック)はグラフィックを廃し、立体エンブレムとすることでシンプルかつ力強いイメージとしました。
重量感ある鉄製のディープフェンダーなどを装備する「XVS400C ドラッグスタークラシック」は、「ブラックメタリックX」(ブラック)、「ニューパールホワイト」(ホワイト)ともにグラフィックを変更しました。いずれもシルバー色エンジンとツートンシートを採用し、“Classic”イメージを強調しました。

■名称/「XVS400ドラッグスター」「XVS400Cドラッグスタークラシック」
■発売日2012年1月10日
■メーカー希望小売価格(消費税込み)
「XVS400ドラッグスター」 812,700円
「XVS400Cドラッグスタークラシック」 852,600円
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。
■カラーリング
「XVS400ドラッグスター」
・ ディープレッドメタリックK(新色/レッド)
・ ブラックメタリックX(ブラック)
「XVS400Cドラッグスタークラシック」
・ブラックメタリックX(ブラック)
・ニューパールホワイト(ホワイト)
■販売計画/1,000台(シリーズ合計/年間、国内)

[ お問い合わせ ]
ヤマハ発動機お客様相談室
TEL/0120-090-819
(月~金9:00~12:00、13:00~17:00、祝日・弊社所定の休日を除く)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ