【ヤマハ】 セローの2012年モデルはニューグラフィック

掲載日: 2011年12月01日(木) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年12月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ヤマハ発動機株式会社

ヤマハは、人気トレールモデルであるセローのグラフィックを変更し、2012年1月30日から発売すると発表した。

以下リリースより

「カモシカ」をモチーフとした新グラフィック採用
「SEROW 250」
2012年モデルについて

ヤマハ発動機株式会社は、1985年発売以来のロングセラーで、優れたオフロード走行性を備えるマウンテントレール”「SEROW(セロー)250」のグラフィック等を変更し、2012年1月30日より発売します。
2012年モデルは、「パープリッシュホワイトソリッド1」をベースカラーとしたホワイト/グリーンとホワイト/レッドの2色設定となります。「SEROW250」の定番カラーであるホワイト/グリーン車は、シートをブラックのモノトーンとし、従来モデルで人気のあったゴールドホイールを新たに装着しました。あらゆるフィールドで際立つホワイト/レッド車は、レッド/ブラックのツートンシートに 赤を引き立てるシルバーホイールを装着しました。いずれもガソリンタンク側面のシュラウドには「SEROW」伝統のカモシカの顔を鮮やかにあしらった印象的なグラフィックを採用しています。

■名称/「SEROW250」
■発売日/2012年1月30日
■メーカー希望小売価格(消費税込み)/493,500円
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。
■カラーリング
・ パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/グリーン)
・ パープリッシュホワイトソリッド1 (ホワイト/レッド)
■販売計画/1,200台(年間、国内)

[ お問い合わせ ]
ヤマハ発動機お客様相談室
TEL/0120-090-819
(月~金9:00~12:00、13:00~17:00、祝日・弊社所定の休日を除く)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ