ヤマハ「トリッカー XG250」にニューカラーが登場

掲載日: 2010年01月12日(火) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2010年1月12日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ヤマハ発動機株式会社

 ヤマハ発動機株式会社から、250ccの空冷4ストロークSOHC単気筒F.I.エンジンを搭載した「トリッカーXG250」のニューカラーモデルが、2010年1月15日より発売される。

2010年モデルの新色「マットブラック2」は、フレーム、タンク、フロントフォークアウターチューブをブラックの艶消しに、タンクカバーはブラックの艶ありとして、“フリーライドプレイバイク”イメージを強調した。なお、人気の「ビビッドオレンジメタリック2」は継続設定となっている。

発売日:2010年1月15日
メーカー希望小売価格:457,800円
公式サイト:http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/tricker/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ