元 SMAP のオートレーサー 森且行選手のレプリカヘルメット「X-Fourteen MORI」がショウエイから登場(動画あり)

掲載日: 2022年01月19日(水) 更新日: 2022年01月19日(水)

元 SMAP のオートレーサー 森且行選手のレプリカヘルメット「X-Fourteen MORI」がショウエイから登場(動画あり) メイン

ショウエイは、元 SMAP のメンバーであり、現在はオートレーサーとして活躍する森且行選手のレプリカヘルメット「X-Fourteen MORI」を受注限定販売する。受注期間は2022年4月末まで。価格は8万4,700円(税10%込み)となる。

製品の発売に伴い同社では、2021年12月10日(金)に SHOEI Gallery TOKYO にて記者会見を開催。この様子が公式 YouTube チャンネルで公開された。

森且行選手レプリカヘルメット「X-Fourteen MORI」発表記者会見映像を公開しています。

オートレーサー森且行選手のレプリカヘルメット発売決定に伴い、森選手と上和田拓海選手をゲストにお迎えし、SHOEI Gallery TOKYOにて発表会を行いました。

元 SMAP のオートレーサー 森且行選手のレプリカヘルメット「X-Fourteen MORI」がショウエイから登場(動画あり) 記事1

発売告知ポスター

株式会社SHOEI(本社/東京都台東区、代表取締役社長 石田健一郎)は、オートレーサー森且行選手のレプリカヘルメットを受注限定モデルとして発売いたします。それに先立ち、2021年12月10日にSHOEIオフィシャルショールーム「SHOEI Gallery TOKYO」にて、森且行選手にご登壇いただき記者発表を行いました。その様子をSHOEI You Tubeチャンネルにて公開中です。

「X-Fourteen MORI」の特徴

今回発表した「X-Fourteen MORI」は、弊社のフルフェイスヘルメットのフラッグシップモデルである「X-Fourteen」を基にしています。MotoGPなどロードレースで培われた信頼性から、サーキットを楽しむ方、ツーリング主体のライダーにも人気を博し、これまでMotoGP マルク・マルケス選手のレプリカをはじめ、国内外のレーサーレプリカモデルを発売して参りました。

元 SMAP のオートレーサー 森且行選手のレプリカヘルメット「X-Fourteen MORI」がショウエイから登場(動画あり) 記事2

森且行選手

今回新たに登場したのがオートレース界のアイドル・森且行選手のレプリカ「X-Fourteen MORI」です。その発売記者発表を2021年12月10日にSHOEIオフィシャルショールーム「SHOEI Gallery TOKYO」にて、森且行選手にご登壇をいただき記者発表を行いました。そのときの様子をSHOEI You Tubeチャンネルにて配信中です。ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

元 SMAP のオートレーサー 森且行選手のレプリカヘルメット「X-Fourteen MORI」がショウエイから登場(動画あり) 記事3

元 SMAP のオートレーサー 森且行選手のレプリカヘルメット「X-Fourteen MORI」がショウエイから登場(動画あり) 記事4

オリジナルステッカーセットを付属し、お好みに応じてカスタムすることが可能となっています。

「X-Fourteen MORI」受注限定モデル

受注期間は2022年4月末まで。SHOEI正規販売店様にて承っております。

■商品名/X-Fourteen MORI
■価格/8万4,700円(税10%込み)
■規格/JIS規格、SNELL規格、MFJ公認
■サイズ/XS(53~54cm)、S(55~56 cm)、M(57~58 cm)、L(59~60 cm)、XL(61~62 cm)、XXL(63~64cm)
■カラー/TC-5(BLACK/WHITE)
■構造/AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)
強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維素材をプラス、軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。
■付属品/専用布袋、ブレスガード、チンカーテン、シリコンオイル
■付属品/CWR-F PINLOCK(R) EVO lens、ロアエアスポイラー、シールド用ステッカー、オリジナルステッカーセット

お問い合わせ

株式会社SHOEI
TEL/03-5688-5180

リリース = 株式会社SHOEI(2022年1月19日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ