オージーケーカブトのオープンフェイスヘルメット「EXCEED MACHINE(エクシード・マシーン)」が1月下旬発売!

掲載日: 2022年01月11日(火) 更新日: 2022年01月11日(火)

オージーケーカブト オープンフェイスヘルメット EXCEED MACHINE(エクシード・マシーン) メイン

オージーケーカブトから「EXCEED MACHINE(エクシード・マシーン)」が2022年1月下旬に発売予定だ。同製品はサンシェード付きオープンフェイスヘルメット「EXCEED」のグラフィックモデルとなっており、バイクのリアサスペンションをモチーフとしたデザインはイタリアのデザイン工房であるバージーデザインによるもの。カラーはブラックシルバーの1色のみ。価格は3万5,200円(税10%込み)となる。

【新製品】インナーサンシェード付オープンフェイス「EXCEED(エクシード)」のニューグラフィックモデル「EXCEED MACHINE(エクシード・マシーン)」を新発売。

コンパクトなインナーサンシェード付オープンフェイス「EXCEED(エクシード)」のニューグラフィックモデル「EXCEED MACHINE(エクシード・マシーン)」を新たに発売します。

今回追加する「MACHINE」はイタリア・ミラノのファクトリー”Bargy Design”(バージーデザイン)によるグラフィック。2021年11月に発売した「EXCEED SPARK(エクシード・スパーク)」同様、モーターサイクルがモチーフ。メタリックなフレームにビルトインしたサスペンションを大きく配置し、リザーバータンクをカラーアクセントにしながらリアセクションのイメージを表現した大胆なグラフィックモデル。カラーはブラックシルバーの1色。

オージーケーカブト オープンフェイスヘルメット EXCEED MACHINE(エクシード・マシーン) 記事1

【Bargy Design/バージーデザイン】
イタリア・ミラノの東、メーゼロに本拠地を置くデザインファクトリーラボ。ファビオ・カスティリオーニ氏がモトクロス愛好家の仲間とともに1985年に設立。数多くのトップライダーのヘルメットグラフィックや、車体のグラフィックデザインを手がける。
・URL/https://www.bargydesign.com/

【EXCEEDとは】
「EXCEED(エクシード)」は、ヘルメットの基本性能である「安全性」に加え、さらなる軽量化と空力性能など、ツーリングを”快適”にするさまざまな機能や、また脱ぎかぶりの多い街乗り、通勤などのアーバンライドを”快適”にする優れたかぶり心地など、コンフォート機能を充実させ、ヘルメットに求められる基本性能の進化とともに “さらなる快適性”を追求した、コンパクトデザインのインナーサンシェード付オープンフェイスモデルです。
■製品名/EXCEED MACHINE(エクシード マシーン)
■価格/3万5,200円(税10%込み)
※2022年1月下旬発売予定
■カラー/ブラックシルバー
■サイズ/XS(54-55cm)、S(55-56cm)、M(57-58cm)、L(59-60cm)、XL(61-62cm)
■規格/JIS

・コンパクトデザインのインナーサンシェード付オープンフェイス「EXCEED(エクシード)」。
・FEM(有限要素法)解析を活用し、無駄な贅肉部分を削減したことで、安全性を確保しながらも軽量化。
・チークパッド内側に衝撃吸収ライナーを配し、ワンクラス上の安全性を実現。
・効果的なパーツレイアウトとシェル設計とし、スタイリッシュでコンパクトなデザインを実現。
・適度な柔らかさのあるスポンジと、あごひもに重なる部分をスリム化したチークパッドにより、快適なフィット感とストレスフリーの脱着を両立。
・全て取り外して洗える内装は優れた水分調整機能を発揮するCOOLMAX®生地を採用。
・確実な脱着作動と、微調整を可能にしたKabuto独自のマイクロラチェットバックルを装備。
・新たな縫製パターンを採用した眼鏡対応チークパッドは、メガネやサングラスをよりスムーズに装着可能に。
・広いエリアをカバーする専用設計の大型インナーサンシェードを標準装備。
・新設計されたSAJ-2シールドは、サイズを伸長しつつ走行風を効率よく左右に分散するリブの採用で顔への風の巻き込みを低減。
・シールド交換システムSAJシールドシステム PAT.(PAT.No.4839373)採用。
・曇りを抑えるワイドタイプの100%MAX VISIONピンロックシート<別売>を装着可能。
・新形状のトリムラバー採用により風切音などの原因となるシールドとの空間を無くし、高い静粛性を実現。
・負荷を軽減するKabuto独自の特許システムウェイクスタビライザー PAT.(PAT.No.4311691)一体型のリアベンチレーション。
・大型シャッターを採用したヘッドベンチレーションは、より多くの走行風をヘルメット内部へ導入。
・インカムやカメラを考慮した専用取付スペースを予め左右に設定。

お問い合わせ

株式会社オージーケーカブト
TEL/06-6747-8031

リリース = 株式会社オージーケーカブト(2022年1月11日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ