アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク Honda CB1000R」が10月発売予定

掲載日: 2020年09月04日(金) 更新日: 2020年09月04日(金)
カテゴリー: バイク用品  タグ: ,  

アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク Honda CB1000R」が10月発売予定 記事1

アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク Honda CB1000R」が2020年10月に発売予定だ。同製品はフレームとガソリンタンクを重厚感のあるダイキャストで再現。ステアリングおよびサスペンションは可動式となっている。

カラーバリエーションは「クロモスフィアレッド」「ソードシルバーメタリック」「グラファイトブラック」の3タイプをラインナップ。2,500円(税抜き)というプライスも魅力だ。

新製品のご案内

株式会社青島文化教材社(本社:静岡県静岡市葵区 代表取締役社長:青嶋 大輔) の「SKYNET(スカイネット)」ブランドは「1/12 完成品バイク」シリーズから、「Honda CB1000R(3種)」を2020年10月(予定)に発売します。

アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク Honda CB1000R」が10月発売予定 メイン

アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク Honda CB1000R」が10月発売予定 記事2

アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク Honda CB1000R」が10月発売予定 記事3

写真:クロモスフィアレッド

話題の「ネオスポーツカフェ」登場!

【製品説明】
完成品バイクシリーズに、CB1000R が新登場です。最新の電子制御や技術を備えながらも、ネオクラシック感あふれるデザインを身にまとい新しいスポーツネイキッドとして誕生したモデルです。

当モデルのフレーム&タンクはダイキャスト製となり重量感・質感ともにハイレベル。コストパフォーマンスに優れた完成品モデルです。スポーツと上質さを兼ね備えた新型 CB1000R をぜひお手元でお楽しみください。

アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク Honda CB1000R」が10月発売予定 記事4

写真:ソードシルバーメタリック

アオシマから塗装済みスケールモデル「1/12 完成品バイク Honda CB1000R」が10月発売予定 記事5

写真:グラファイトブラック

■製品名/1/12 完成品バイク Honda CB1000R
■カラー/クロモスフィアレッド、ソードシルバーメタリック、グラファイトブラック
■価格/2,500円(税抜き)
■発売/2020年10月発売予定
■製品仕様
・2018年モデル
・ステアリング・リアサスペンション可動
・塗装済み完成品
■素材/本体:ダイキャスト、ABS タイヤ/ゴム
■サイズ/全長約170㎜
■パッケージサイズ/W217×H145×D95(㎜)
■備考/ケンファイ製
※画像は試作品です。実際の商品とは異なる場合がございます。
■製品ページ
・URL/http://www.aoshimabk.co.jp/product/?s=CB1000R&seriesname=%E5%AE%8C%E6%88%90%E5%93%81%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF

お問い合わせ

株式会社青島文化教材社
TEL/054-263-2400

リリース=株式会社青島文化教材社(2020年9月4日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ