CT125 でロングツーリングに出るならデイトナの「サドルバッグサポート 左側専用」と「パイプエンジンガード」がオススメ!

掲載日: 2020年05月29日(金) 更新日: 2020年05月29日(金)

デイトナから CT125 ハンターカブ用「サドルバッグサポート 左側専用」と「パイプエンジンガード」が登場 メイン

デイトナから、ホンダ CT125(’20)ハンターカブ用の「サドルバッグサポート」と「パイプエンジンガード」が登場した。「サドルバッグサポート左側専用(7,000円)」は振り分け式サイドバックが後輪に巻き込まれるのを防ぐパーツで、純正リアキャリアとも併用が可能。「パイプエンジンガード(2万3,000円:2020年6月下旬発売)」は純正アンダーフレームと交換するだけで転倒時のエンジンやペダル類へのダメージを軽減してくれるアイディア商品で、アクションカムの取付などにも活用できる。純正アンダーガードを装着できるのも嬉しいポイントだ(価格は全て税抜き)。

CT125(’20)ハンターカブ用サドルバッグサポートとパイプエンジンガードが登場

サドルバッグサポート左側専用

サドルバッグ装着時の定番アイテム

デイトナから CT125 ハンターカブ用「サドルバッグサポート 左側専用」と「パイプエンジンガード」が登場 記事1

デイトナから CT125 ハンターカブ用「サドルバッグサポート 左側専用」と「パイプエンジンガード」が登場 記事2

振分け型サイドバッグを装着した際の安定性を高めるサポートバー。専用設計で純正リア
キャリアとの相性も抜群。走行中の不安や危険を解消(リアタイヤへの巻込み防止)し、安
心して運転に集中できます。スッキリしたデザインでバッグ非装着時でも、目立ちません。

■商品名/サドルバッグサポート左側専用
■価格/7,000円(税抜き)
■品番/97014
■適合車種/CT125(’20:JA55)
■仕様/スチール製マットブラック塗装仕上げ

パイプエンジンガード(2020年6月下旬発売)

純正アンダーフレームの置換えでエンジンガード化!

デイトナから CT125 ハンターカブ用「サドルバッグサポート 左側専用」と「パイプエンジンガード」が登場 記事3

デイトナから CT125 ハンターカブ用「サドルバッグサポート 左側専用」と「パイプエンジンガード」が登場 記事4

デイトナから CT125 ハンターカブ用「サドルバッグサポート 左側専用」と「パイプエンジンガード」が登場 記事5

骨太な外観、φ25.4スチールパイプ製の強固なエンジンガード。立ちゴケ等の軽度な転倒に
対し、エンジンや操作ペダルのダメージを軽減します。エンジンガード本体上側にストレート区間を長く設けたことにより、車体上側の保護の他、アクションカメラ/灯火類を装着できます。

■商品名/パイプエンジンガード
■価格/2万3,000円(税抜き)
■品番/97016
■適合車種/CT125(’20:JA55)
■仕様/スチール製シルバー塗装仕上げ
■備考/純正アンダーガード装着可能
■発売日/2020年6月下旬

お問い合わせ

株式会社デイトナ
TEL/0120-60-4955
受付時間10:00~17:00(月~金)

CT125 HUNTER Cub のカタログページはこちら>>
その他デイトナ取り扱い製品に関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社デイトナ(2020年5月25日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ