人気の定番モデルをベースにさらに進化させたニーガード「SK-819 CEレベル2トリプルニーガード」がコミネから発売中

掲載日: 2019年08月26日(月) 更新日: 2019年08月26日(月)
カテゴリー: バイク用品  タグ:  

1947年創業の老舗のバイクウエアメーカーのコミネから、ニープロテクター「SK-819 CEレベル2トリプルニーガード」が発売中。

同製品はオフロードライダーはもちろん、BMXやMTBといった自転車競技のライダーにも人気の定番商品である「SK-608」をベースとし、衝撃吸収力を従来比でさらに高めCE規格レベル2の認証を習得したアップグレード商品となっている。

カラーはブラックのみでフリーサイズ。シンプルな作りで、コストパフォーマンスにも優れており価格は4,900円(税抜き)だ。

コミネ SK-819 CEレベル2トリプルニーガード

モーターサイクルはもちろん、BMXやMTBを楽しむライダーも愛用するニープロテクター「SK-608」をベースに、より優れた衝撃吸収力によりCE規格レベル2の認証を取得したのが、SK-819CEレベル2トリプルニーガードです。腓骨までカバーする広い保護範囲が特徴となっています。

装着例

優れた衝撃吸収性能によりCE規格レベル2の認証を習得

商品情報

■サイズ/フリー
■カラー/ブラック
■素材/polypropylene、polyester、polyurethane、etc…
■商品URL/https://www.komine.ac/products.php?function=detail&product_id=1198&category_id=10
■販売価格/4,900円(税抜き)

お問い合わせ

株式会社コミネ
Email/info@komine.ac

リリース=株式会社コミネ(2019年8月16日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ