【ハーレー】正規ディーラーが腕を競うカスタムコンテスト「Battle Of The Kings」世界投票の受付がスタート!

掲載日: 2019年09月04日(水) 更新日: 2019年09月04日(水)
カテゴリー: イベント  タグ: ,  

ハーレーはカスタムコンテスト「Battle Of The Kings(バトル・オブ・ザ・キングス)」の世界投票の受付を開始した。

ハーレーダビッドソン正規ディーラーから世界一のカスタムビルダーを決定するこのコンテストは、現在16ヵ国の代表がエントリー。日本からはハーレーダビッドソン静岡(静岡市駿河区)が製作したカスタムバイク「QUEEN」が選出されている。この代表の中からウェブ投票により世界一を選出し、2019年11月5日(火)~10日(日)にイタリアのミラノで開催される「EICMA 2019」で発表を行う予定だ。投票期間は2019年9月30日(月)まで。現在特設ウェブサイトで投票受付中だ。

ハーレー公式カスタムコンテスト「Battle Of The Kings」で世界投票を開始 日本代表として「ハーレーダビッドソン静岡」の作品が出品

日本からも参加可能なWEB投票受付中! 投票期間/2019年9月2日(月)~9月30日(月)

ハーレーダビッドソンは、世界No.1カスタムビルダーを決めるコンテスト「Battle Of The Kings(バトル・オブ・ザ・キングス)」の一般WEB投票を9月2日(月)から 9月30日(月)まで、特設WEBサイト(https://customkings.harley-davidson.com/ja_JP/)上で受付します。なお日本からは、今年3月の日本版「Battle Of The Kings」で優勝した、ハーレーダビッドソン静岡の「QUEEN」(写真)が出品されます。

「Battle Of The Kings」は、世界中で開催されるハーレーダビッドソンのカスタムの腕を競うディーラーコンテストです。ハーレーダビッドソン純正パーツを50%以上使用し、実際に購入・公道走行可能なカスタムであることを条件に、世界のハーレーダビッドソン正規ディーラー参加各店舗のメカニックたちが、日頃磨き上げたカスタムの技術・センス・腕を発揮し作り上げています。

今回の世界投票には、日本を含む16ヶ国でそれぞれNo.1カスタムに選ばれたモーターサイクルたちが集結し、世界中のハーレーダビッドソン・ファンの投票により、2019年最高のカスタムを決するもので、入賞車両は今年11月のEICMA(※)で最終審査のうえ発表・公開いたします。

そして今回の「Battle Of The Kings」世界投票に日本代表として進出するのが、ハーレーダビッドソン静岡(静岡市駿河区有東3丁目2-11)が製作した「QUEEN」です。SOFTAIL SLIM(R)(ソフテイル スリム)をベースモデルに、フレディー・マーキュリーの生涯に圧倒され元型イマージュを探ったモーターサイクルとして”世界の誰かに響くマシンの創造”を夢見る、20歳代中心のビルダーたちによって作り上げられました。

投票を受け付ける特設WEBサイトでは、115年以上の歴史あるハーレーダビッドソンのカスタム文化を継承するメカニックたちの完成までのストーリーもカスタム車両とともに紹介していますので、ハーレーダビッドソンのオーナーのみならず、広くモーターサイクルのある生活を送る皆様の投票をお待ちしております。

(※)正式名称は「EICMA 2019–The 77th International Bicycle and Motorcycle Show」。2019年11月5日(火)~10日(日)にイタリア・ミラノで開催します。

お問い合わせ

ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(2019年9月2日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ