【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース

掲載日: 2022年03月25日(金) 更新日: 2022年03月25日(金)

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース メイン

2022年3月25日(金)に開幕した第46回東京モーターサイクルショー。BMWモトラッドブースの様子をお伝えしよう。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事1

今回の目玉となるのは何と言ってもこの車両「R 18 トランスコンチネンタル」だろう。BMW 史上最大となる排気量1,801ccのフラットツインエンジンを搭載する R 18 シリーズのバリエーションモデルだ。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事2

こちらもR 18のバリエーションモデルとなる「R 18 クラシック」。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事3

GSシリーズのフラッグシップとなる「R 1250 アドベンチャー」は憧れの一台だろう。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事4

GSの世界観を身近に体験するならまずはこの「G 310 GS」だろう。メーカー希望小売価格は75万3,000円~(税10%込み)となる。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事5

SS好きなら垂涎のマシン「M 1000 RR」。S 1000 RR をベースにスープアップしたエンジンの最高出力は212馬力!

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事6

もちろんスタンダードモデルの「S 1000 RR」も健在だ。最高出力は207馬力となる。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事7

BMW唯一の直列6気筒エンジンを搭載する「K 1600 GTL」も息の長いモデルだ。乗ればそのシルキーなフィーリングに納得するはず。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事8

こちらは K 1600のバガーバージョンとなる「K 1600 B」。独特なグラフィックが目を引く。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事9

ボクサーツインを搭載するツアラーのフラッグシップと言えばこの「R 1250 RT」。豊かなトルクと安定の走りでライダーを旅に誘う名シリーズだ。

【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事10【東京モーターサイクルショー2022出展速報】BMWモトラッドブース 記事11

ついに国内での発売が決定した BMW の未来を担う電動コミューター「CE 04」。航続距離は130kmを誇る。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ