【ハーレー】世界No.1カスタムビルダーを決めるコンテスト「King Of Kings」のウェブ投票を開始! 3/31まで受付中

掲載日: 2020年03月06日(金) 更新日: 2020年03月06日(金)

ハーレーダビッドソンは正規ディーラーから世界No.1カスタムビルダーを決定するコンテスト「King Of Kings」の一般ウェブ投票を開始。2020年3月31日(火)まで特設サイトにて投票受付中だ。

同社より招待された世界11ヶ国15ディーラーが争うこの大会に出展できる車両はスポーツスターファミリーのみ。日本からは”ハーレーダビッドソン静岡”が招待されており、フォーティーエイトをベースとしたカスタム車両「MELVILLE」が出展されている。なお、この車両は投票期間中、同店に実車が展示されているので興味のある方は足を運んでみてはいかがだろうか。

ハーレーダビッドソンの世界No.1カスタムビルダーを決めるコンテスト「King Of Kings」の一般WEB投票を開始

日本からはハーレーダビッドソン静岡が唯一招待され製作・出品。店舗にて実車展示中!

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON[R])は、世界No.1カスタムビルダーを決めるコンテスト「King Of Kings」の一般WEB投票を3月31日(火)まで、特設WEBサイト上にて受け付けます。アジアからはハーレーダビッドソン静岡が唯一正式招待され、「フォーティエイト」をベースとして製作した「MELVILLE」(写真)を出品しています。

ハーレーダビッドソンではディーラーカスタムコンテスト「Battle Of The Kings」を、欧州を中心に20ヶ国以上で継続的に実施し、2017年からは日本を含む世界規模で展開しています。

今回の「King Of Kings」は、いわば「Battle Of The Kings」のチャンピオン大会と言える特別なコンテストで、世界的にも人気の高いスポーツスターファミリーをベースとしたカスタムマシンが一堂に会し実施されます。スポーツスター用の純正アクセサリー&パーツを多数用いて製作されたファン垂涎のカスタム15モデルが世界から集い、3月31日(火)までのWEB投票によって“世界No.1のカスタムハーレー”を決定します。キングの発表は4月上旬となる予定です。そしてこのコンテストへアジアから唯一、招待出品するのがハーレーダビッドソン静岡(静岡市駿河区有東3-2-11)です。

日本有数のカスタムビルダーでもある同店は、2018年・2019年の「Battle Of The Kings」日本版で2連覇したことを評価され正式招待を受けています。製作した「フォーティエイト」をベースモデルとする「MELVILLE」と題した作品は、20世紀最大の文学作品のひとつ「白鯨」の著者の名を冠し、シルバー&ブラックに統一した「彫金」スタイルのタンクグラフィックが特長です。そこにスプリンガーとヘッドライトバイザー、レバーやミラーのエッジカットのダークカスタムが融合することで、細部からも全体の完成度を後押ししています。

「King Of Kings」特設サイト(https://customkings.harley-davidson.com/ja_JP/)では、世界から集まった全ての出品カスタムがご覧いただけ、お好きなモーターサイクルへ投票を行うことが出来ます。また投票期間中は、ハーレーダビッドソン静岡の店頭で「MELVILLE」の実車展示を行っていますので、ぜひ気軽にお立ち寄りください。

「King Of Kings」実施概要

■ベース車両/ハーレーダビッドソンの「スポーツスター」ファミリ―に属するモーターサイクル
■参加ディーラー/11ヶ国15ディーラー(HARLEY-DAVIDSON[R]による招待エントリ制)
■日本からの出品 /1ディーラー(ハーレーダビッドソン静岡による製作「MELVILLE」ベース車両は「フォーティエイト」
■選考方法/特設WEBサイトによる投票形式(どなたでもご投票いただけます)
■投票受付期間/2020年3月31日(火)まで
■特設WEBサイト/https://customkings.harley-davidson.com/ja_JP/

ハーレーダビッドソン静岡による「MELVILLE」について

■ハーレーダビッドソン静岡 渡辺廣彬さんコメント
「アジア唯一の招待ディーラーと知ってからは、国内の勝ち上がり戦ではなくいきなりの日本代表、アジア代表という立ち位置にプレッシャーを感じましたが、招待を受けたからにはKing of Kings の名に恥じないカスタムを目指して全力で取り組みました。結果的にカスタムビルドは成功したと思っていますし、十分に世界で戦えるバイクではないか、と個人的には感じています。

このカスタムは「現在のトレンドとして外れない路線」と「神話性の強調されたデザイン」の融合がポイントです。「ダークカスタムの近代的な雰囲気を醸し出すスプリンガーを作ってみたい」という想いを形にするために、老舗ディーラーの経験と20代を中心とした若いビルダーチームの発想を織り交ぜ制作しています。パーツの選定からおよそ2ヶ月を要し完成しました。」

■店舗取材および問合せご連絡先
ハーレーダビッドソン静岡(担当/渡辺)TEL/054-286-1515
■参考純正パーツリスト
・25700533 KIT-CAM CVR,GLOSS BLACK,MACH.
・25700600 KIT,ROCKER ARM CVR,LWR,GLOSS B・
・25700531 KIT-ROCKER COVER,GLOSS BLACK,M
・25700532 KIT-PRIMARY CVR,GLOSS BLACK,MA
・25600060 TIMER COVER, XL
・25700541 DERBY COVER, RAIL COLLECTION
・17900083 KIT,PUSHROD COVER, XL, GLOSS B
・17900084 KIT,TAPPET COVER, XL, GLOSS BL
・52000277 BOBBER SOLO SADDLE-DISTRESSE
・54074-10B SPRING SADDLE INSTALLATION KIT
・63140-10A KIT,FUEL CAP,FLSH MNT,XL BLK
・43896-99 HEADBOLT COVER-GLOSS BLACK
・33778-09 KIT, SHIFT LINKAGE, BLK SLOTTE
・41700335 COVER MSTR CYL,DOT4,EDGE

お問い合わせ

ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL/0800-080-8080

XL1200X の試乗インプレッション記事はこちら>>
XL1200X フォーティーエイト のカタログページはこちら>>
その他ハーレーに関する記事はこちら>>

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(2020年3月5日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ