ダイネーゼジャパンが”事故回避”を学ぶサーキットイベント「DESD」を茨城の筑波サーキットで4/11に開催

掲載日: 2020年02月07日(金) 更新日: 2020年02月07日(金)

ダイネーゼジャパンはサーキットイベント「DESD(Dainese Experience Safety Days)」を筑波サーキット(茨城県下妻市)で2020年4月11日(土)に開催する。

このイベントはダイネーゼの安全性に関する考えに基づき、事故を未然に回避する知識や技術を習得することを目的としている。当日のカリキュラムは午前中は座学、午後はコース走行。講師は鈴木大五郎氏となる。また、フォトサービスなどの参加者特典やランチも用意されている。参加費用は2万8,500円(税抜き)。申し込みは DESD 特設サイトおよび全国のダイネーゼストアにて受付中。

ダイネーゼジャパン主催サーキット走行会「DESD」を筑波サーキットで開催

株式会社ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部(東京都中央区日本橋富沢町10番13号 &WORK日本橋 2F)は、ダイネーゼ・エンスージアストを集めたサーキットイベント DESD(Dainese Experience Safety Days の略、以下 DESD)を4月11日(土)、筑波サーキットで開催いたします。

この DESD では、常に最新のプロテクターをアスリート達へ提供し続けるダイネーゼによるセーフティへの考えに基づき、プロテクターだけで守るパッシブセーフティだけでなく、事故を未然に回避するアクティブセーフティに関する知識・技術の習得を目的としています。

2020年初開催となるDESDは筑波サーキットを舞台に、鈴木大五郎氏を講師に迎え午前中はスクーリング、午後からは午前に学んだ技術を活かしながらコース走行を楽しんでいただけるカリキュラムになっています。

また、クオリティの高いイタリアンケータリングランチや参加者特典(フォトサービス、非売品のハンドタオルプレゼント)など、ダイネーゼならではのサービスを提供し、参加者やその同伴者、ご家族にとって特別な1日に致します。

■イベント名/DESD(Dainese Experience Safety Days)
■開催日/2020年4月11日(土)
■開催場所/筑波サーキット 茨城県下妻市村岡乙159
■ゲスト講師(敬称略)/鈴木 大五郎
■参加費用/2万8,500円(税抜き)
※お申し込みは、DESD 特設サイト https://desd.dainesejapan.com 、または全国のダイネーゼ 専門店、D-Store から。

お問い合わせ

株式会社ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部
TEL/03-3527-3686

その他ユーロギア取り扱い製品に関する記事はこちら>>

リリース = 株式会社ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部(2020年2月4日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ