激闘必至! 決戦の舞台は鈴鹿!! 11/2〜3に開催の「2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦」を見逃すな!

掲載日: 2019年10月29日(火) 更新日: 2019年10月29日(火)
カテゴリー: イベント  タグ:  

「2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦『第51MFJグランプリスーパーバイクレース in 鈴鹿』」が2019年11月2日(土)〜3日(日・祝)に鈴鹿サーキットで開催される。

前レースの勝利でトップとのポイント差を11まで縮め勢いづく中須賀 克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)と、ランキングトップで鈴鹿での速さには定評のある高橋 巧(Team HRC)の激闘必至で、レースの最後まで目が釘付けになること間違いなし。

また、中須賀や高橋以外にも、野左根 航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)や水野 涼(MuSASHI RT HARC-PRO.Honda)の走り次第で、ランキングの決着が最後までわからないという、波乱やドラマが期待できる最終戦だ。

決勝日直前(11月2日)まで購入可能な前売り観戦券(土日レース観戦+ゆうえんちモートピアパスポート1日券付)は、大人3,700円(税10%込み)で、公式ホームページや各種プレイガイドで好評発売中。

MFJグランプリ最終戦鈴鹿は“Honda vs YAMAHA”ファクトリー同士のチャンピオン争い! 3連休を満喫するバイク来場のススメ!

2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦「第51回 MFJグランプリ スーパーバイクレース in 鈴鹿」

鈴鹿サーキットは、2019年11月2日(土)・3日(日・祝)に、「2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦『第51MFJグランプリスーパーバイクレース in 鈴鹿』」を開催いたします。

「MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ」は日本国内のサーキットを舞台に、JSB1000、J-GP2、ST600、J-GP3の4クラスのレースを開催しており、シリーズ最終戦となる鈴鹿サーキットでは最高峰のクラス『JSB1000』にて、史上稀に見るシリーズチャンピオンを決める大激戦が予想されます。

史上稀に見る大激戦!“Honda vs YAMAHA”ファクトリー真っ向勝負!

MFJ-GP鈴鹿に向けた第7戦オートポリスでは、シリーズ前半に速さを見せた高橋巧(Team HRC)をおさえ、中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がレース1・2ともに優勝。シリーズポイントの差を高橋巧から一気に10ポイント縮め11ポイント差となった。中須賀がチャンピオンを獲得するには野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)の活躍は必須であり、さらに水野涼(MuSASHI RT HARC-PRO.Honda)の順位も大きく関わってくる。中須賀が連勝しても、高橋がオートポリスのように両レースで3位ならば、最終戦鈴鹿にて高橋のチャンピオンが決まる。

(左から)中須賀克行・YAMAHA FACTORY RACING TEAM、高橋巧・Team HRC、野左根航汰・YAMAHA FACTORY RACING TEAM

MFJ-GP鈴鹿は11月3日(日・祝)に2レース制で行われる。レース1は14周の短期決戦となり、ペースを掴んだライダーがトップを奪う傾向にあるが、それは水野の可能性が高い。 これまでのレースでは、タイヤが消耗するレース終盤で失速しているが、14周ならば最後まで走りきれるからで、強豪・中須賀と高橋を打ち破って水野が優勝するシーンもあるかもしれない。

水野涼・MuSASHI RT HARC-PRO.Honda

レース2は20周で争われ、タイヤマネジメントなど戦略が重要になることから、百戦錬磨の中須賀と高橋に分がある。鈴鹿での高橋の速さは中須賀にとっても、他のライダーにとっても脅威だが、中須賀は「レースは難しい戦いになるだろうけれど、チャンピオンを獲るためには連勝するしかない。そういった意味ではとても分かりやすいレースでもある。とくに重要なのはレース1。ここでの結果がレース2に及ぼす影響は大きい」と語る。対する高橋は「シーズン前半では4連勝できたし、ポイントリーダーで最終戦を迎えるので、このままチャンピオンを獲りに行く。レース内容はもちろんだけれど、ポイント差をしっかりと頭に叩き込んで戦いたい」と、チャンピオン獲りに集中する。

高橋巧

中須賀と高橋のシーズンファイナルバトルはし烈を極めることは必至だが、今大会ではここに野左根と水野が加わることは確実で、この2人こそが中須賀と高橋のチャンピオン争いのキーマンとなる。シリーズ最終戦は決勝2レースとも行方が見逃せない。

MFJグランプリ バイク来場のススメ/秋の大ツーリング祭り。日本最高峰のバイクレースもっと楽しめる、 オススメ情報をご紹介いたします。

レーシングコースでキャンプ「ルマン式キャンプ」

11月3日(日・祝)の決勝レースが行われた興奮冷めやらぬ国際レーシングコースで、バイクとテントを並べ宿泊できる「ル・マン式キャンプ」を開催いたします。秋の夜長を愛車と過ごす特別な体験を味わうことができます。
■詳細/https://www.suzukacircuit.jp/superbike_s/event/camp/

ルマン式キャンプ

夜のサーキットをクルージング「サーキットナイトクルージング」

11月2日(土)に、観戦券をお持ちでバイク来場の方のみ参加できるイベント「サーキットナイトクルージング」を開催いたします。自身のバイクで鈴鹿8耐を彷彿とさせる夕闇のコースを走行できます。
■詳細/https://www.suzukacircuit.jp/superbike_s/event/night-cruising/

ナイトクルージング

バイクはお得!「駐車料金無料」

MFJグランプリはバイクで来場すると駐車料金(通用500円)が無料になります。
■詳細/https://www.suzukacircuit.jp/superbike_s/parking/

レース期間中、バイクは駐車料金無料!

マスツーリングだとお得!「グループチケット」

3名~5名までのグループで来場するとお得になる「グループチケット」を販売中です。友達や家族を誘ったマスツーリングにご利用ください。
■詳細/https://www.suzukacircuit.jp/superbike_s/ticket/advance/

「グループチケット」なら3名1万50円(全て、土日レース観戦+ゆうえんちモートピアパスポート1日券付、税10%込み)、4名1万2,600円、5名1万4,800円とお得だ

高速道路が定額料金で乗り放題「速旅ツーリングプラン」

NEXCO中日本の「速旅ツーリングプラン」では、2日間3,000円で高速道路が乗り放題。秋の3連休の期間も対象となり、 ツーリングに最適です。
■詳細/https://hayatabi.c-nexco.co.jp/page/?id=158

お問い合わせ

鈴鹿サーキット
TEL/059-378-1111

リリース=株式会社モビリティランド(2019月10月21日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ