二輪専用スパークプラグ「MotoDXプラグ」の実力を知るチャンス! 鈴鹿8耐 NGKブースにて宮城光氏のトークショーを開催(動画あり)

掲載日: 2019年07月12日(金) 更新日: 2019年07月12日(金)

2019年7月25日(木)~28日(日)に開催される「2019 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース」。今年はカワサキがワークスチームで参戦することを発表し、18年ぶりにファン待望の4メーカー(YAMAHA FACTORY RACING TEAM・Red Bull Honda・Kawasaki Racing Team・ヨシムラスズキMOTULレーシング)対決が実現することでも盛り上がりを見せている。

もちろん昨年人気だった「ツーリングアイテム大集合!ライダーズビレッジ」や「GPスクエア」には、今年もパーツやウエアメーカーのブースが並ぶ。

特に注目したいのは、27日(土)・28日(日)の2日間、日本特殊陶業株式会社(NGK)PRブースにある特設ステージに、元レーシングライダーで、現在はモータージャーナリストやプロライダーとして活躍する宮城光氏が登壇。「プロライダー宮城光 NGK MotoDX プラグ初トライ」と題したトークショーだ。

同イベントでは二輪専用スパークプラグNGK「MotoDXプラグ」について宮城光氏が実際走行したインプレッション映像を交えて語ってくれる。開催時間は27日(土)が12:30~13:00。28日(日)が14:30~15:00を予定している。交換するだけで出力アップ、燃費の向上、ロングライフを実現するという「MotoDXプラグ」の実力について知りたいライダーはレース観戦の間にぜひ足を運んでほしい。

NGK スパークプラグ プロライダー 宮城 光 NGK MotoDX プラグ 初トライの動画

※動画が掲載されているNGKスパークプラグ・プラグスタジオにリンクしています。

NGK MotoDXプラグの魅力

動画を観て頂ければ、MotoDXプラグの魅力が伝わるかと思うが、ここでトークショーを観る前に知っておいてほしい同製品の魅力や特徴を一部紹介しておく。

■驚きのつきぬける加速感を実現!
新素材を採用した「D-Shape外側電極」。Dの断面形状をした新素材外側電極とルテニウム配合中心電極により、優れた加速性を実現する。

■くすぶり・かぶりに強い新構造!
絶縁体先端部のサーモクリランスを拡大。火花リークを防ぎ、優れた着火性を常に保つ。

■スムーズな炎の広がりを実現!
理想的な火炎の拡がりを実現。一般プラグと比較し、より始動性が向上

■エンジンレスポンスに優れた加速性!
低~高回転域までストレスなくエンジンの性能を引き出し優れた着火性を実現。加速時のスロットルレスポンスが向上。(80km/h時において0.2秒加速性アップにより距離として4.4mの差が生まれます)

■燃焼効率の向上により燃費を改善!
信号待ちや渋滞でのアイドリング状態でも、大きな効果を発揮します。

■新素材を採用しロングライフを実現!
新素材採用D-Shape外側電極とルテニウム配合中心電極により耐久性が向上。

次世代スパークプラグ「MotoDXプラグ」の開発秘話記事はこちら>>

鈴鹿8耐 NGKスパークプラグブースにて宮城光氏のトークショーを開催

日本特殊陶業株式会社(NGK SPARK PLUGS CO.,LTD)は2019 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレースに於いて、NGKスパークプラグPRブースを出展致します。ブース内特設ステージでは『プロライダー宮城光 NGK MotoDXプラグ初トライ』と題して、宮城光氏を招いてトークショーを実施致します。

実際のNGK MotoDXプラグを装着したライデング映像を交えながら、プロライダーの視点から語ってもらいます!

■イベント名/プロライダー宮城光 NGK MotoDX プラグ初トライ
■開催日時
・2019年7月27日(土)12:30~13:00
・2019年7月28日(日)14:30~15:00
■場所/鈴鹿サーキット 〒510-0201 三重県鈴鹿市稲生町7992 GPスクエア内 NGKスパークプラグブース

お問い合わせ

日本特殊陶業株式会社 自動車営業本部 市販統括部
TEL/052-872-5933

リリース = 日本特殊陶業株式会社(NGK SPARK PLUG CO., LTD.)(2019年7月10日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ