【東京モーターサイクルショー2019出展速報】ナイトロンブース

掲載日: 2019年03月25日(月) 更新日: 2019年03月25日(月)

2019年3月22日(金)~24日(日)に開催された第46回東京モーターサイクルショー。ナイロンブースでは同社製品が装備されたカスタム車両や、サスペンションのカットモデルなどが展示。普段お目にかかる事が出来ない内部構造を見ながらスタッフに脚まわりの相談をするライダーが多く見受けられた。

今回の注目はカワサキZ900RS/CAFE専用のフロントフォークカートリッジキット。25mmピストンを用いたTri-Valve System(R)を持つこのカートリッジはLCRRレイアウト(Left Compression Right Rebound)という左右独立したダンピング機構を持つ。

カートリッジは『NTR TVT』『NTR TVT PRO』の2種類。『NTR TVT PRO』はインナーチューブにカシマコートが施され徹底したフリクションロスが図られている。

カートリッジのカットモデル。Tri-Valve System(R)を直接見る機会は少ないだろう。

こちらはドゥカティのスクランブラーsixty2用のリアショック『R2』シリーズ。2ウェイダンパーを装備しストリートからスポーツ走行まで幅広いセッティングが可能とのことだ。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ