花火とモータースポーツのコラボイベント『花火 ザ パフォーマンス』が8/11~14まで鈴鹿サーキットで開催!

掲載日: 2018年07月17日(火) 更新日: 2018年07月17日(火)
この記事は 2018年7月17日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、花火とモータースポーツのコラボレーションイベント『鈴鹿サーキット 花火 ザ パフォーマンス~光る!走る!打ちあがる!~』を2018年8月11日(土・祝)~14日(火)まで開催する。

期間中は毎日3500発もの花火がグランドスタンドの目の前で打ち上げられ、JSB1000クラスのバイク達が魅せるデモンストレーションレースや、エクストリームバイクパフォーマンスなどモータースポーツコンテンツも満載。料金は一部有料エリア指定席(500円)を除いて、入園料のみ(大人1700円、子供800円、幼児600円)で観覧可能となっている(全て税8%込み)。

花火×モータースポーツ!異色のコラボレーションが感動を生む「花火 ザ パフォーマンス」開催!

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、2018年8月11日(土・祝)~14日(火)まで、モータースポーツの迫力と花火の感動を同時に味わえるイベント「鈴鹿サーキット 花火 ザ パフォーマンス~光る!走る!打ちあがる!~」を開催します。

鈴鹿サーキットの花火は、国際レーシングコースの音響設備を使用し様々な音楽とともに3500発の花火が、1万2000名を収容できるグランドスタンドの目の前で打ち上げられます。トイレやファストフードのお店、自動販売機がすぐ近くに備わっており、小さなお子さまと一緒でもゆったり安心して花火を鑑賞いただけます。

また、同時に開催される「モータースポーツパフォーマンス」では、LEDで装飾された光り輝くバイクとクルマによる圧巻のパフォーマンスを披露します。デモンストレーションレース「コチラレーシングカップ」や、「ドラッグマシンパフォーマンス」など、普段目にすることができない迫力のパフォーマンスをお楽しみください。

■コチラレーシングカップ

国内最高峰の2輪レース“JSB1000″クラスのバイクが、本番さながらのバトルを見せるデモンストレーションレースです。解説付きで行われるため、レース観戦が初めての方でも安心してお楽しみいただけます。

■ドラッグマシンパフォーマンス

3000馬力を超えるエンジンパワーを持ったモンスターマシンが登場し、鈴鹿サーキット国際レーシングコースのホームストレートを駆け抜けます。白煙を上げ、耳を塞ぐほどの爆音とともに疾走する迫力をご覧いただけます。

■エクストリームバイクパフォーマンス

大型バイクを手足のように操り、前輪を浮かす“ウイリー”や後輪をリフトさせたまま走行する“ストッピー”といった技を披露します。日本エクストリームバイクの第一人者でもある“谷口大誠”氏によるパフォーマンスは必見です。

【鈴鹿サーキット 花火 ザ パフォーマンス詳細】
■期間/8月11日(土・祝)~14日(火)※荒天の際は内容の変更・中止となる場合がございます。
■時間/18:45~19:50(予定)
■発数/各日3500発
■料金/無料※別途入園料が必要です。(一部有料観覧席販売あり)

【有料エリア指定席詳細】
■料金/500円
座席数/1700席
※エリア指定席の設置は、8月11日(土・祝)~14日(火)のみとなります。
※座席の指定はございません。
※エリア指定席の販売は当日のみとなります。完売となり次第、販売終了となります。
※詳細は鈴鹿サーキット公式WEBサイトでご案内します。

[ お問い合わせ ]
鈴鹿サーキット
TEL/059-378-1111(代表)

リリース = 株式会社モビリティランド

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ