貴重なレースを収録した DVD「1986デイトナ200」がウィック・ビジュアル・ビューロウから2/24発売

掲載日: 2021年02月10日(水) 更新日: 2021年02月10日(水)
カテゴリー: 書籍・DVD  タグ: ,  

貴重なレースを収録した DVD「1986デイトナ200」がウィック・ビジュアル・ビューロウから2/24発売 メイン

ウィック・ビジュアル・ビューロウから DVD「1986デイトナ200(2,400円/税抜き)」が、2021年2月24日(水)に発売される。

この作品では、1986年に開催されたデイトナウィークのメインレース「デイトナ200」の模様を収録。ヤマハからは FZ750を駆るエディ・ローソン、ホンダはウェイン・レイニー、US ヨシムラからケビン・シュワンツが出場するほか、1985年の全日本 F1チャンピオンとなった辻本聡も登場。辻本にとってはこれが初の海外レースとなった。

DVD「1986デイトナ200」

1986年デイトナ200マイル。アメリカ最大のモーターサイクル・イベントであるデイトナウィーク。エディ・ローソン、ウェイン・レイニー、ケビン・シュワンツの活躍! 85年に全日本チャンピオンを獲得した辻本聡にとって初の海外レースデビューとなった。

貴重なレースを収録した DVD「1986デイトナ200」がウィック・ビジュアル・ビューロウから2/24発売 記事1

デイトナウィークの数あるレースの中で、メインレースとなっているのがデイトナ200マイル。84年は OW69に乗るケニー・ロバーツがデイトナ200を制覇し、ヤマハは72年以来の13年連続優勝を記録した。

翌85年、それまでのグランプリ・タイプF1仕様からスーパーバイク仕様へのカテゴリー変更に伴い、スーパーバイク・レースでの戦闘力を欠いていたヤマハは欠場。王者不在の中、ホンダVFR750を駆るフレディ・スペンサーが優勝。ホンダにとって、15年ぶりにデイトナでの勝利を飾り迎えた86年デイトナ200。

ヤマハは84年世界グランプリ500ccチャンピオンのエディ・ローソンを起用、FZ750を投入して王座奪還に挑んだ。日本からもヨシムラで全日本F1チャンピオンとなった辻本聡(スズキ)がエントリー。ウェイン・レイニー(ホンダ)や US ヨシムラのケビン・シュワンツ(スズキ)とともにデイトナ・スピードウェイを疾走する。(1986年制作/収録時間:60分)

特典副音声

当時このレースに出場しレイニーとシュワンツと鎬を削っていた辻本聡、「今だから話せる」貴重なエピソードを収録した「特典副音声」は必聴です!
・聞き手/石橋知也(モータージャーナリスト)

製品情報

貴重なレースを収録した DVD「1986デイトナ200」がウィック・ビジュアル・ビューロウから2/24発売 記事2

■タイトル/1986デイトナ200
■先行発売日/2021年2月24日(水)
※書店、バイク用品店、メーカー直販
■価格/2,400円(税抜き)
■DVD品番/WVD-532
■JANコード/4938966011494
■仕様
・DVD片面2層 本編60分
・特典副音声
・リージョン2
・主音声/英語
・副音声/日本語
・日本語字幕
・カラー
・4:3スタンダードサイズ
・ドルビーデジタル

お問い合わせ

株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ
TEL/0120-19-8195

リリース=株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ(2021年2月5日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ