【MotoGP】ペトルッチ選手がドゥカティワークスチームへ昇格

掲載日: 2018年06月06日(水) 更新日: 2018年06月06日(水)

2018年6月6日、ドゥカティコルセはダニロ・ペトルッチ(Danilo Petrucci:イタリア出身 27歳)のドゥカティワークスチーム入りを発表した。ペトルッチ選手はドゥカティサテライトチームのAlma Pramac Racing(アルマ・プラマック・レーシング)のエースライダーで、これまで4年間チームに在籍していた。


Photo/Pramac Racing

先ほど、ホンダのファクトリーチームであるレプソルホンダがホルヘ・ロレンソ選手(現ドゥカティ)と2019年からの2年契約締結を発表。ロレンソ選手の抜けた穴をペトルッチ選手の昇格で埋めることになった。これによりMotoGP・2019年シーズンのドゥカティは、アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手とペトルッチ選手のイタリア人コンビという純イタリアンチームとなる。

<ペトルッチ選手のコメント>
「ファクトリーチームの一員になるという夢が叶って言葉もない。特に僕のように市販バイクのテストライダーとしてキャリアをスタートした人間にとって、ドゥカティファクトリーチームの正式なライダーになれたことはとても光栄だ。
まず、4年前にプラマックレーシングのライダーとしてレースをするチャンスをくれたパオロ・カンピノティとフランチェスコ・グイドッティに感謝したい。それがなければ今の状況はない。また、僕を1人の人間として、そしてライダーとして評価してくれたドゥカティとドゥカティコルセのマネージャーの方々、クラウディオ・ドメニカーリ、ルイジ・ダッリーニャ、パオロ・チャバッティにも感謝を述べたい。ファクトリーチームでの活動が本当に待ち遠しい。いまの自分がやることは今年のチャンピオンシップでトップ5に入って、新たなシーズンをファクトリーチームでスタートすることだけだ」


<写真>現在ランキング6位のペトルッチ選手。先日のムジェロにて。Photo/Pramac Racing

また、ドゥカティ・モーターCEOのクラウディオ・ドメニカーリ氏もコメントを発表。これまでライダーとして活躍してきたロレンソ選手への感謝とねぎらいの言葉を述べつつ、ペトルッチ加入による新たなチーム体制への大きな期待をうかがわせた。

情報元=Ducati Corse
Photo/Pramac Racing
Text/RyoTsuchiyama

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。