バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

アクアラインの地下通路を探検!「アクアライン探検隊」隊員を6/23から募集開始

掲載日: 2017年06月21日(水) 更新日: 2017年06月22日(木)

情報元 = 東日本高速道路株式会社関東支社

NEXCO東日本関東支社は、2017年8月3日(木)に海ほたるPA(東京湾アクアライン)で開催する「2017サマーフェスティバル in 海ほたる」内のイベント「アクアライン探検隊」について、参加希望者250名の募集を2017年6月23日(金)から開始する。

「アクアライン探検隊」は、普段入ることができないアクアラインの地下通路などを歩き、アクアラインの裏側を探検できるツアーで、探検に加え、海上自衛隊や海上保安庁保有の船舶内の見学などさまざまなイベントが用意されている。

申し込みは、「海ほたるホームページ」の特設ページから可能だが、募集が定員250名を超えた場合は抽選での決定となる。締切は、同年7月3日(月)まで。

第11回『アクアライン探検隊』隊員募集!!

~今年で開通20周年!東京湾アクアラインの裏側を探る隊員になろう!~

NEXCO東日本関東支社(埼玉県さいたま市)及び東京湾横断道路株式会社(東京都品川区)は、8月3日(木)に東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリア(以下「PA」)で開催する「2017サマーフェスティバル in 海ほたる」において実施する人気イベント「アクアライン探検隊」について、参加を希望する隊員を250名募集します。

今年はアクアラインが開通して20周年を迎えます。この「アクアライン探検隊」は、普段入ることができないアクアラインの地下通路などを歩くことで、20年間アクアラインを守り続けてきた裏側を探検するツアーになっております。お子様だけでなく大人も楽しめる社会見学企画のため、毎年応募倍率が10倍を超える大人気ツアーです。

【アクアライン探検隊実施概要】
■実施日/平成29年8月3日(木)
なお、悪天候の場合には探検の一部を中止する場合があります。
■開催場所/東京湾アクアライン海ほたるPA
■参加費/無料
■探検コース/全10回を予定
海底トンネルと海ほたるPAの探検及び海上自衛隊、海上保安庁保有の船舶内見学
■募集定員/250名(申し込み多数の場合は、抽選により決定させていただきます)
■申込方法/「海ほたる ホームページ」(http://www.umihotaru.com)の特設ページからご案内いたします。

■アクアライン探検隊とは
「海にどうやって橋やトンネルを作ったの?」、「海底トンネルって壁の厚さはどのくらい?」、「万が一、海底トンネルで交通事故や火災が起きたら、どこに逃げるの?」・・・。東京湾を橋と海底トンネルで横断する東京湾アクアラインには、一般にはあまり知られていない建設の工夫や安全確保の仕掛けがたくさんあります。

アクアライン探検隊では、高速道路のバックヤードを探検し、知られざるアクアラインの実像に迫ります。また、海上自衛隊や海上保安庁が保有している船の内部の見学や、東京湾を一望できる「リフト車」の試乗を行うなど、普段は体験することができない内容が盛りだくさんです。なお、アクアライン探検隊は、8月3日(木)に実施する「2017サマーフェスティバル in 海ほたる」の一環として行うイベントです。「2017サマーフェスティバル in 海ほたる」の詳細は、後日改めてお知らせします。

[ お問い合わせ ]
NEXCO東日本お客さまセンター
TEL/0570-024-024

 

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう