東京MCS2016ピックアップ 噂のアクスルシャフトを体感! P.E.Oブース

掲載日: 2016年03月27日(日) 更新日: 2016年08月18日(木)
この記事は 2016年3月27日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

写真/バイクブロス・マガジンズ編集部

たしかな技術に裏付けられた、緻密な製造技術で注目を集めるP.E.O。真円度と精度にこだわりぬいたクロモリ・アクスルシャフト『ゼロポイントシャフト』に特化した奈良県のパーツメーカーである。そんなP.E.Oのブースでは実際にデモ車を押し引きすることで、その実力を体感するユーザーで賑わった。

東京MCS2016ピックアップ 噂のアクスルシャフトを体感! P.E.Oブース 画像
東京MCS2016ピックアップ 噂のアクスルシャフトを体感! P.E.Oブース 画像

前後にクロモリ・アクスルシャフトの『ゼロポイントシャフト』が挿入される。

東京MCS2016ピックアップ 噂のアクスルシャフトを体感! P.E.Oブース 画像

壁一面にイラストを使い、『ゼロポイントシャフト』を分かり易く紹介。

東京MCS2016ピックアップ 噂のアクスルシャフトを体感! P.E.Oブース 画像

純正品との比較データを壁に貼付。騙しの効かない数値の提示は自信の現れである。

東京MCS2016ピックアップ 噂のアクスルシャフトを体感! P.E.Oブース 画像

ブース内でバイクを前後に押し引きするだけでも違いが分かると言う。

東京MCS2016ピックアップ 噂のアクスルシャフトを体感! P.E.Oブース 画像

『ゼロポイントシャフト』は締め付け部をHEX形状にすることで他社との違いを強調。

東京MCS2016ピックアップ 噂のアクスルシャフトを体感! P.E.Oブース 画像

摩擦係数を下げて転がり抵抗を減らすので、燃費の向上も実現する。

コチラもあわせてチェック!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。