バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

大切な人にもらったら効果は(きっと)2倍!?事故や故障をふせぐ「おまじない」アイテム

掲載日: 2009年04月01日(水) 更新日: 2013年12月12日(木)
カテゴリー: トピックス  タグ: , ,  
この記事は 2009年4月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

ガーディアンベル ◎2100円
メーカー、取り扱い元=レーシングワールド R POWER 事業部

ガーディアンベル

新車を買ったら神社でお祓いを受けて、という習慣は減っているようだけれど、交通安全の御守りは、ひとつぐらい持ってない? だいたい、人生で2 番目に持つ御守りだよね(最初は学業成就かな)。ところで、アメリカのバイカーたちは、御守りを免許証入れに忍ばせるかわりに、こんな小さなベルを持つらしい。故障や事故から身を守る交通安全のおまじないとして、チリリン鳴らしながら走るというわけだ。デザインから察するに、魔除けみたいなもの? 御守りにこれもプラスして、より安全な運転を「心掛け」ようかな。(金子知裕/編集部)

詳細
【1】さまざまなタイプの中からお気に入りを選べる。性格上、十字架などキリスト教関係のものが多いのか。恋人や友人など、親しい人からいただくと、お守りとしての効果は倍増するとのことで、定番のプレゼントアイテムだという。
【2】アメリカには、道路にひそむ悪魔(Evil Road Spirits)が、バイクやライダーにイタズラをすることで、故障や事故になるという言い伝えがあるらしい。そこで、ガーディアンベルをつけると、その悪魔はベルの中に閉じ込められて、チリリンという音でやっつけることができるという。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう