バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

吸って吐くのは煙じゃない!? 煙のような水蒸気で喫煙気分を

掲載日: 2009年01月26日(月) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年1月26日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

ニコレスタイルミスモ ◎1万2600円
メーカー、取り扱い元=素数株式会社

ニコレスタイルミスモ

ゴメン、僕自身は吸わないけれど、ひと仕事終えたあとの一服はとてもうまそうだ。ツーリング先でのバイク談義も、タバコがあるとついつい長くなってしまうらしい。とはいえ、今や吸える場所は限られて、気軽に一服というわけにもいかなくなっている。

で、別に禁煙したい人向けというわけじゃないけれど、タバコみたいなアイテムを見つけてみた。口にくわえて、吸えば先端が赤くなり、吐き出す息は煙のよう。じつは、赤いのはLEDの光で、煙らしきものは水蒸気なのだ。これならどこでもリラ~ックス。(金子知裕/編集部)

詳細
【1】煙のように見えるのは、mismoによって生成された空気中の水蒸気。喫煙気分をリアルに感じさせてくれる。もちろん、ニコチンなどは含まれない。フィルターにあたる部分はフレーバーカートリッジになっている。グレープフルーツ味とミント味がある。
【2】ビタミンCなどが含まれたフレーバーカートリッジは交換式(3個入り1050円)。充電式の本体にはブラックのほか、ホワイトやパールピンクも。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう