【東京モーターサイクルショー2017出展速報】アールエスタイチブース

掲載日: 2017年03月25日(土) 更新日: 2017年06月06日(火)
この記事は 2017年3月25日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

取材・写真・文 = バイクブロス・マガジンズ編集部

ライディングギアメーカーのアールエスタイチは、大阪モーターサイクルショーに引き続き、2017年3月24日(金)~26日(日)まで開催する第44回東京モーターサイクルショー2017にも出展。巨大なアールエスタイチのロゴをイメージした大胆な壁面が印象的なブースには、アールエスタイチの製品や取り扱いブランドをズラリと展示している。

2017TMCS
黄色と白を基調とした清潔感のある配色。どうしても暗色系の多いライディングギアだが、そのイメージを払拭している。
2017TMCS
毎年ステージ上でポーズを決めるアールエスタイチをまとったヒトガタは、今年もその数を増やし続けている。
2017TMCS
新製品のライディングブーツも展示。防水、通気性、着脱の容易さ、操作性など求められる機能は多い。
2017TMCS
これでもかと言わんばかりに並べられた豊富なラインナップを誇るライディンググローブ。
2017TMCS
モーターサイクル用ヘルメットメーカーとして米国シェアNO.1を誇るHJCのラインナップを展示。
2017TMCS
HJCはMARVELコミックやSTAR WARS公式のグラフィックヘルメットも提供している。
2017TMCS
コミックや映画のキャラクターのグラフィックヘルメットは意外性もあり、来場者の注目度も高い。
2017TMCS
プロテクションギアの開発も積極的に行なっているアールエスタイチでは、女性用のチェストプロテクターもラインナップしている。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。