【東京モーターサイクルショー2017出展速報】オーリンズブース

掲載日: 2017年03月25日(土) 更新日: 2017年06月06日(火)
この記事は 2017年3月25日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

取材・写真・文 = バイクブロス・マガジンズ編集部

ショックアブソーバーの一流ブランドとして知られるオーリンズを扱うカロッツェリアジャパンは、2017年3月24日(金)~26日(日)まで開催の第44回東京モーターサイクルショー2017に出展。高級感漂うオーリンズ装着車両をチェック!

2017TMCS
ブースにはオーリンズを装着したさまざまなタイプの車両が並ぶ。
2017TMCS
一番目立つところにはホンダRC213V-Sが展示される。
2017TMCS
大排気量スーパースポーツからレトロなネイキッドモデル、オフロードモデルや絶版旧車、小排気量モデルなど、オーリンズが幅広いカテゴリにマッチすることをアピール。
2017TMCS
壁面には製品ラインナップがわかりやすく飾られる。
2017TMCS
まるで宝石店のショーウインドウのような展示。
2017TMCS
旧車にもマッチするよう見た目もデザインされている(車両はスズキGS1000S)。
2017TMCS
カワサキZ125PROのような小排気量モデルにも装着される。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。