【ドゥカティ】「ムルティストラーダ1260エンデューロ」が4月6日より発売!

掲載日: 2019年03月28日(木) 更新日: 2019年03月28日(木)

ドゥカティジャパンは4月6日(土)よりムルティストラーダ1260のバリエーションモデルとなる「ムルティストラーダ1260エンデューロ」を販売すると発表した。同車両はサスペンションストロークの変更により前モデル(1200)より足つき性の向上を図りながらも、オフロード走行性能を損なわないようダンピング制御を磨き込んだという。カラーはレッド・サンドの2色展開。価格はレッドが278万9000円(税8%込み)、サンドが282万9000円(税8%込み)となる。

ドゥカティ新型ムルティストラーダ1260エンデューロ発売のお知らせ

ドゥカティジャパンは、新しい1,262ccテスタストレッタDVTエンジンを搭載するドゥカティ製グローブトロッター・新型ムルティストラーダ1260エンデューロを4月6日より全国のドゥカティジャパン・ネットワーク店で発売することを発表いたしました。

新型ムルティストラーダ1260エンデューロは、158psを発生する1,262ccテスタストレッタDVTエンジン(デスモドロミック可変タイミング)を搭載しています。このエンジンは、以前のモデルと比較して排気量が64cc拡大され、数多くの改良が施されたことにより、よりスムーズで力強いパワーを低回転域から発生し、これまで以上に楽しい走りを実現しています。これにより、ギア・チェンジの回数が減り、ライダーは走りに集中することができます。新しいテスタストレッタ・エンジンは印象的なパフォーマンスを提供しますが、そのパワーはいつでも安全にコントロール可能です。

新しいライド・バイ・ワイヤー機能によるライディング・モードは、よりスムーズで扱い易いスロットル・コントロールを実現し、クラッチを使用することなしに正確で滑らかなシフトアップとシフトダウンを提供するドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウンは、ライディング・エクスペリエンスを大幅に高めます。

標準装備されるエレクトロニクス・パッケージには、ボッシュ製コーナリングABS、コーナリング・ライト、ウィリー・コントロール、トラクション・コントロール、ビークル・ホールド・コントロールが含まれています。これらの装備と機能により、このモーターサイクルは、このセグメントのベンチマークとなっています。

ムルティストラーダ1260エンデューロ/レッド

ムルティストラーダ1260エンデューロ/サンド

【新型ムルティストラーダ1260エンデューロ】
■ボディカラー メーカー希望小売価格
・レッド:278万9000円(税8%込み)
・サンド:282万9000円(税8%込み)

[ お問い合わせ ]
ドゥカティジャパンお客様窓口
TEL/0120-030-292

リリース = ドゥカティジャパン株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ