【ホンダ】キュートな原付一種スクーター・ジョルノに「ジョルノ・デラックス」を追加し2/15に発売

掲載日: 2019年01月31日(木) 更新日: 2019年01月31日(木)

2019年2月15日(金)、ホンダの原付一種スクーター、ジョルノに「ジョルノ・デラックス」が追加され販売される。さらに「ジョルノ」のカラーバリエーションが変更されることも発表された。「ジョルノ・デラックス」のカラーには「ボニーブルー」と「タスマニアグリーンメタリック」の2カラーをラインナップ。それぞれツートーンカラーとなり、キュートな「ジョルノ」に高級感が演出されている。

「ジョルノ」のカラーバリエーションはプコブルー、パールソフトベージュ、ポセイドンブラックメタリック、パールアンブラウンの4色となり、既存のパールジャスミンホワイトとアーベインデニムメタリックはラインナップから姿を消した。また人気の「ジョルノ・くまもんバージョン」は継続して販売されるのでご安心を!

原付一種スクータージョルノに「ジョルノ・デラックス」を追加し発売

Hondaは、原付一種スクーターのジョルノに「ジョルノ・デラックス」を追加するとともに、「ジョルノ」のカラーバリエーションを変更し、2019年2月15日(金)に発売します。

今回、新たに追加したジョルノ・デラックスは、「ボニーブルー」と「タスマニアグリーンメタリック」の2色を採用。鮮やかな水色のボニーブルーのリアサイドカバーとストライプにはソフトベージュを、また、深みのある緑色のタスマニアグリーンメタリックのリアサイドカバーとストライプには、シルバーを採用するなど、上品でかわいらしいジョルノの印象をより際立たせるツートーンカラーとしています。

ジョルノ・デラックス/タスマニアグリーンメタリック

ジョルノ・デラックス/タスマニアグリーンメタリック

ジョルノ・デラックス/ボニーブルー

ジョルノシリーズは、愛らしく個性的なデザインに、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」※1を搭載。親しみやすい丸みのあるデザインと、グローブボックス内に携帯端末の充電等に便利なアクセサリーソケットを装備するなど、若年層を中心としたお客様からご支持をいただいているモデルです。

【ジョルノ・デラックスおよびジョルノのカラーバリエーション】
■ジョルノ・デラックス
・ボニーブルー
・タスマニアグリーンメタリック
■ジョルノ※2
・プコブルー
・パールソフトベージュ
・ポセイドンブラックメタリック
・パールアンブラウン
■ジョルノ・くまもん バージョン※2
・グラファイトブラック

ジョルノ・くまモン バージョン/グラファイトブラック

※1 enhanced(強化された、価値を高める)Smart(洗練された、精密で高感度な)Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です
※2 ジョルノ、ジョルノ・くまモンバージョンは全て継続色です。ジョルノのパールジャスミンホワイト、アーベインデニムメタリックは廃色となります

■販売計画台数(国内・年間)シリーズ合計/1万500台

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
ジョルノ・デラックス/19万9800円(消費税抜き本体価格 18万5000円)
ジョルノ/19万4400円(消費税抜き本体価格 18万円)
ジョルノ・くまモン バージョン/20万3040円(消費税抜き本体価格 18万8000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

■主要諸元

[ お問い合わせ ]
Hondaお客様相談センター
TEL/0120-086819

ジョルノのカタログページはコチラ>>

リリース = 本田技研工業株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ