関西を拠点とするChopsグループがインドホンダのスクーター『グラジア』を販売開始

掲載日: 2018年08月27日(月) 更新日: 2018年08月29日(水)

 

関西を拠点に店舗を展開するChopsグループが、インドホンダから発売されている2018年モデルのスクーター『GRAZIA(グラジア)』の取り扱いを開始した。

『GRAZIA』は高い環境性能と低燃費を実現した125cc/BS-4エンジンやLEDヘッドライト、フルデジタルメーターなどを採用しており、国内メーカーのスクーターにも劣らない充実した装備が特徴だ。価格は12万7900円(税抜き)。

また、Chops全店でアフターパーツやカスタムパーツもの取り扱いもしている。

乗出し価格20万円以下~!注目の新型海外ホンダのGRAZIA(グラジア)をChopsが取り扱い開始

各メーカーがしのぎを削る原付二種スクータークラス「低燃費」「高環境性能」が大きな目玉となっている中、2018年ニューモデルとしてインドホンダより待望の最新モデルスクーター「GRAZIA(グラジア)」が発売開始されました。

昨今の為替状況などで、インポート系逆輸入新車の取り扱いが激減している中、関西に拠点をおく「Chopsグループ」全店にて、アフターパーツやカスタムパーツを含めお取り扱いを開始いたします。

高環境性能+低燃費+走りの楽しさを具現化するインドホンダ最新の「125cc/BS-4エンジン」採用、LEDヘッドライト・フルデジタルメーターの採用、日本モデルでも一般的な4in1キーシステムなど「国内モデルでも装備途上の最新デバイス」を装備、フロント回りは10インチが大勢な海外モデルの中でも日本で一般的な12インチ+ディスクブレーキ+フロントコンビブレーキを採用しており、原付2種スクーターに求められる使い勝手を十二分にカバーできる内容になっています。

LEDテールやメーター回りの近未来デザイン+日本でも人気の高い王道のスポーティーなルックス、そして何より「スニーカー替わりに使えるお手軽プライス」。日常の使い勝手も兼ね備えたGRAZIA、あふれるコストパフォーマンスの高さをぜひ店頭にてご確認ください。

逆輸入車の購入で不安な「アフターメンテ」「修理」などの面でも「独自の一年間販売店保証」や「補修パーツのオンストック」などでしっかりご対応させていただきます。

西日本で取り扱いを開始するChops(株)は関西に5拠点展開中。
国産カスタムパーツの制作や、純正アクセサリーも販売予定、海外輸入モデルは試乗車として、またレンタルバイクとして常設展示予定、積極的に販売促進していきます。
在庫状況や現車の確認はChops(株)グループ各店舖へお問い合わせを。

【2018年モデル インドホンダ「GRAZIA(グラジア)」】

■価格(税抜き)/12万7900円

【簡易諸元】
■エンジンタイプ/空冷4ストローク、BS4エンジン・キャブレター方式
■排気量/124.9cc
■始動形式/セル・キック併用
■最大出力/8.52PS/6,500rpm
■フルデジタルメーター/LEDヘッドライト/フロントコンビブレーキ採用
■タイヤサイズ/フロント90/90-12、リア90/100-10

【お問い合わせ】
Chops高槻本店(大阪府高槻市)
TEL/072-691-1155
Chopsグラン大阪店(大阪府東大阪市)
TEL/06-6787-5500
Chops京都店(京都府京都市)
TEL/075-595-1515
Chops神戸店(兵庫県神戸市)
TEL/078-381-6050
バイクショップBuzz(京都府乙訓郡)
TEL/075-951-8080

リリース = 株式会社Chops

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。