【ドゥカティ】2018年モデルシリーズ『スーパースポーツ』のニューカラーを発表

掲載日: 2018年06月20日(水) 更新日: 2018年06月20日(水)

ドゥカティが、2018年モデルの『SuperSport(スーパースポーツ)』に、マット・チタニウム・グレイをベースにレッドのホイールとフレームを組み合わせた新色を発表した。また、ドゥカティ・パフォーマンス製アクセサリーとして、新色と同じ配色を採用したパッセンジャーシート・カバーとサイドパニアケースのカラーパネルも用意。なお、日本への導入は未定となっている。

ドゥカティ、スーパースポーツ・ラインナップのニューカラーを発表

2018年6月19日 ボルゴ・パニガーレ(イタリア、ボローニャ)
ドゥカティは、MY2018のスーパースポーツ・ラインナップに、マット・チタニウム・グレイにレッドのホイールとフレームを組み合わせた、スタイリッシュなニューカラーを発表しました。

スポーティなスタイルとエレガントなルックスを融合したこの新しいカラーは、ドゥカティ史上もっとも有名なスポーツ・モデルの特徴的なカラーを現代流に解釈したものです。このニューカラーは、これまでスーパースポーツ(スタンダード・モデル)に設定されていた伝統的なドゥカティ・レッドの代わりに採用されます。新しいマット仕上げのチタニウム・グレイとレッド・フレーム/ホイールの組み合わせによって、さらに魅力的で個性的な雰囲気が創出されています。幅広いラインナップを誇るドゥカティ・パフォーマンス製アクセサリーには、ニューカラーと同じ配色を採用したパッセンジャーシート・カバー、サイドパニアケースのカラーパネルも用意されます。

オーリンズ製サスペンション、ドゥカティ・クイックシフト・アップ/ダウン、パッセンジャーシート・カバーを装備したスーパースポーツSには、ドゥカティ・レッドに加え、高い人気を誇るスターホワイト・シルクとレッド・ホイール/フレームの組み合わせが引き続き設定されます。

ドゥカティ・スーパースポーツは、都会を含むあらゆる道でスポーティな走りを楽しみたいライダーのためのモーターサイクルです。このモデルは、レーシングマシンを彷彿とさせるドゥカティならではのスタイルに、走る楽しさと多用途性を巧みに融合しています。搭載される937cc L型2気筒テスタストレッタ11°エンジンは、110PSの最高出力を誇りながらも、低回転域から豊かなトルクをコンスタントに発生します。スーパースポーツは、スリムでスポーティなスポーツバイクでありながらも、扱い易いハンドリング、ライダーの自信を高めるドゥカティ・セーフティ・パック(ボッシュ製ABS+ドゥカティ・トラクション・コントロール)、価格に対して非常に充実した装備、長いメンテナンス間隔によって、誰もが気軽に楽しめるモーターサイクルに仕上がっています。

*ニューカラーの日本への導入は未定です。

 
リリース = ドゥカティジャパン株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。