バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【ホンダ】「CRF1000L アフリカツイン」の2017年モデルが2/14から発売

掲載日: 2017年02月13日(月) 更新日: 2017年02月13日(月)

リリース = 本田技研工業株式会社

ホンダは、「CRF1000L アフリカツイン」の2017年モデルを発売することを発表した。各部の適正化を行うことでエンジンの出力アップを実現、国内の排ガス規制にも適合したモデルだ。カラーラインナップにはSTDモデル、DCTモデル共に「キャンディープロミネンスレッド」が新色として登場する。2017年2月14日(火)から発売を開始。

アフリカツイン2017年モデル
新色/キャンディープロミネンスレッド
以下リリースより
2017年2月13日

次世代アドベンチャーモデル「CRF1000L Africa Twin」に新色を追加し発売

Hondaは、アドベンチャーモデル「CRF1000L Africa Twin」を国内の排出ガス規制に適合させるとともに、新色を追加し2月14日(火)に発売します。

CRF1000L Africa Twinは、市街地から高速道路、さらには郊外のワインディングロードから未舗装路まで、さまざまな道を走破できるアドベンチャーモデルとして「日常のコミューティングから広大な夢の大地を走破できる真の本格アドベンチャーモデル」「True Adventure」を開発コンセプトに、新開発の直列2気筒998ccエンジンを搭載し次世代アドベンチャーモデルにふさわしい装備やHonda独自の二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」をタイプ設定するなど、先進技術を搭載したモデルとして昨年2月に発売して以来、多くのお客様に支持されてきました。

今回、好評のパールグレアホワイト、ヴィクトリーレッド、デジタルシルバーメタリックに加え、力強く端正なスタイリングをより強調するキャンディープロミネンスレッドを、各タイプに新たに採用し、全4色のカラーバリエーションとしました。また、国内の排出ガス規制に適合させるとともに各部の適正化により、エンジン出力性能を向上させました。

■販売計画台数(国内・年間)/1,300台

■メーカー希望小売価格(税込み)
・CRF1000L Africa Twin
キャンディープロミネンスレッド(新色)/1,350,000円
デジタルシルバーメタリック/1,350,000円
ヴィクトリーレッド/パールグレアホワイト/1,382,400円

・CRF1000L Africa Twin
キャンディープロミネンスレッド(新色)/1,458,000円
デジタルシルバーメタリック/1,458,000円
ヴィクトリーレッド/パールグレアホワイト/1,490,400円

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

アフリカツイン2017年モデル

[ お問い合わせ ]
本田技研工業株式会社
お客様相談センター
TEL/0120-086819

商品ページ

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう