バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【ドゥカティ】ディーゼルとのコラボモデル「ディアベル・ディーゼル」を発表

掲載日: 2017年01月19日(木) 更新日: 2017年01月19日(木)

リリース = ドゥカティジャパン株式会社

ドゥカティは、同じイタリアのファッションブランド「ディーゼル」とのコラボレーションモデル「ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル」を発表した。同モデルは666台の限定生産になっており。日本への導入は6月を予定している。税込み2,842,000円。

【速報】 ドゥカティとディーゼルがディアベル・ディーゼルを発表

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル
以下リリースより
2017年1月19日

ドゥカティとディーゼルが再び協力し、ディアベル・ディーゼルを発表

2017年1月16日(月)イタリア、ボルゴ・パニガーレ(ボローニャ)/ミラノドゥカティとディーゼルは、両ブランドによるパートナーシップの新たな幕開けを告げるエクスクルーシブなモデル、Ducati Diavel Diesel(ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル)を発表します。このモーターサイクルは、過去と未来のエレメントを巧みに融合しています。

わずか666台が限定生産されるドゥカティ・ディアベル・ディーゼルは、ディーゼルのライセンシング・クリエイティブ・ディレクターを務めるアンドレア・ロッソと、ドゥカティ・デザインセンターのコラボレーションによって誕生しました。

今回発表される新製品は、ディアベル・ディーゼルだけではありません。ディーゼルは、両ブランドのルーツとDNAを共有したドゥカティ専用のカプセル・アパレル・コレクションも製作しました。「メイド・イン・イタリー」のアイコン・ブランド2社に共通するコアバリューは、創造性と革新性です。モーターサイクルと同様4月から販売されるこのコレクションは、レザー・ジャケットのJogg Jeansと2種類のTシャツから構成されています。

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル

「ディーゼルとのコラボレーションにより、ドゥカティ・ブランドならではの価値を十分に尊重しながら、独自のスタイルと技術を追求することが可能になりました」と、ドゥカティ・モーター・ホールディング最高経営責任者(CEO)のクラウディオ・ドメ二カーリは述べています。「今回、私たちはディアベルというユニークで個性的なバイクを使用して一緒に作業を行いましたが、その結果は、驚くべきものとなりました。ディアベル・ディーゼルは、その特徴的なディテールによって、特別なバイクの愛好家だけでなく、ファッションなど様々なジャンルに興味を持つ人々にも訴求するでしょう。ディーゼルとの共同作業によって、モーターサイクル以外の世界から刺激を受け、私たちのブランドが関心を示す領域を拡大することができました」

「ディアベル・ディーゼルは、ディーゼルのDNAの根幹を反映する重要なモーターサイクルです」と、アンドレア・ロッソは説明しています。「2つのロゴに刻印された”Never look back”(決して振り返らない)という言葉は、このコラボレーションの本質を捉えています。このモーターサイクルは、ブラシ仕上げのステンレス・スチールに、溶接跡やリベットをあえて目につくように施すなど、他とは一線を画する数々のディテールにより、見る者を魅了するタイムレスなバイクに仕上がっています。Ducati、Diavel、Dieselという3つの言葉は、それぞれが6文字で666を構成します。この数字は、この新しいコラボレーションによる製品の限定生産台数を表しています」

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼルの特徴

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼルは、あえて目につく位置に溶接とリベットを施した、手作業によるブラシ仕上げ(つや消し)のステンレス・スチール・パネルを大きな特徴としています。これによって、タイムレスで、他に類を見ないモーターサイクルが誕生しました。タンクカバー、フロントカウル、パッセンジャー・シートカバーといったディテールは、優れたクラフトマンシップとスタイルを明確に表現しています。さらに、専用の本革シート、各所に配されたピラミッドのシンボル(Ducati、Diavel、Dieselを象徴する3つのDを各頂点に配置)などのアイテムも特徴です。

Dieselロゴが装着された赤いメタクリレート樹脂製のラテラル・エアインテーク・カバーも、この特別なディアベルの専用パーツです。赤いアクセントは、ブレンボ製のフロントブレーキ・キャリパーや5つのチェーンリンクにも採用され、液晶メーターパネルはビンテージ調のデジタル・ディスプレイとなっています。ドゥカティ・ディアベル・ディーゼルのエグゾースト・システムも一見の価値があります。エグゾースト・パイプには、ブラックのジルコテック・セラミック・コーティングが施され、ピラミッド・モチーフが配されたブラック・サイレンサーのエンドパーツは、削り出しの機械加工によるものです。

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼルは、他のドゥカティ・モーターサイクルと同様、軽量かつ俊敏な走りを特徴としています。162HP*を発生するテスタストレッタ11°DSエンジンには、ドゥカティ・セーフティ・パック(ABSおよびドゥカティ・トラクション・コントロール)とライディング・モードが組み合わされています。直感的に操作可能なライディング・モードは、スリリングで安全なライディング体験を提供します。240mmという太いリアタイヤが個性を主張する一方で、優れたシャシ・セットアップによる高精度なハンドリングと、デイリーユースにも使える快適性をも実現しています。

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル

・目視可能な溶接とリベットが施された手作業によるブラシ仕上げのステンレス・スチール製タンクカバー
・目視可能な溶接とリベットが施されたフロントカウルとパッセンジャー・シートカバー
・目視可能な溶接が施されたアルマイト仕上げのブラック・ラテラル・エアインテーク
・Diesel ロゴが装着された赤いメタクリレート樹脂製のラテラル・エアインテーク・カバー
・レッド液晶メーターパネル
・ブラックのジルコテック・セラミック・コーティングが施されたエグゾースト・パイプ
・削り出し機械加工によるエンドパーツを備えたブラック・サイレンサー
・DDD ピラミッド・シンボルが配された専用デザインのレザーシート

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル

・フレームに装着されたシリアルナンバー・プレート
・DDD ピラミッド・シンボルが配されたマットブラック・フロントフェンダー
・削り出し機械加工のステム/キャップを備えたミラー
・レッドカラーのブレンボ製フロントブレーキ・キャリパー
・5 つのレッド・リンク付きチェーン
・バイクカバーおよびリアスタンドを標準装備

※日本仕様は150HPとなります。
日本への導入は2017年6月を予定しており、日本でのメーカー希望小売価格は2,842,000円(税込)となります。

[ お問い合わせ ]
ドゥカティジャパンお客様窓口
TEL/0120-030-292 受付時間9:00~18:00(土日・祝祭日を除く)

ドゥカティ・ディアベル・ディーゼル
コチラの記事もおすすめ!

【速報】 ドゥカティとディーゼルがディアベル・ディーゼルを発表

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう