ドゥカティのムルティストラーダ1200Sがベネディクト16世の公式警護車両に

掲載日: 2010年09月16日(木) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2010年9月16日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ドゥカティジャパン

9月15日、ローマカトリック教皇ベネディクト16世の公式警護車両として、2台のドゥカティ・ムルティストラーダ1200Sがバチカン市国憲兵隊に献納された。

これらのムルティストラーダ1200Sは、教皇領の特別なカラーリングが施された特別仕様車。“納車”は、ローマにあるガンドルフォ城にあるベネディクト16世の別荘に直接持ち込まれたという。ガブリエーレ・デル・トルキオ氏(ドゥカティ・モーターホルディング社社長)をはじめとするドゥカティの代表団が、素晴らしい庭園内に2台を運び込み、公式に教皇ベネディクト16世に献納した模様だ。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ