【SHOEI】紫外線量で調光するシールド「CWR-1 フォトクロミック」

掲載日: 2015年11月13日(金) 更新日: 2015年11月16日(月)
この記事は 2015年11月13日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社SHOEI

SHOEIは、紫外線量で色の濃度が変わる調光シールド「CWR-1 フォトクロミック」を2015年12月17日(木)から発売する。適合ヘルメットは、ショウエイZ-7シリーズと同X-Fourteenシリーズとのこと。

CWR-1 フォトクロミック
以下リリースより
2015年11月13日


太陽光で色が変化するシールド。
強い陽射しのまぶしさを和らげる調光シールド「CWR-1 フォトクロミック」

「CWR-1 フォトクロミック」は、紫外線が当たることによって発色し、曇天や太陽が低い早朝や夕暮れ時など紫外線量が少ない環境では、濃度が薄くなるシールドです。(シールドの色は瞬時に変化しません。)

「CWR-1 フォトクロミック」シールドの特徴

●フォトクロミックシールドは、紫外線が当たることによって発色する機能を持っています。曇天や太陽が低い早朝や夕暮れ時など紫外線量が少ない環境では、明るくなります。

●発色の濃さは温度、天気、紫外線量、乗車姿勢に左右されます。

●気温の低い冬季では、一般に夏季より色が濃くなり、退色に時間がかかります。強い紫外線のもとではより濃くなります。

●水分や紫外線などの影響により、色調の変化が生じる場合があります。

●光源の種類によっては明暗の縞模様が見えることがありますが、異常ではありません。

●発色性能は誤使用により性能が徐々に低下します。時がたつにつれて発色に時間がかかるようになったり、発色の濃度が薄くなったりすることがあります。そのような場合は新しいSHOEI Transitions(R)フォトクロミックシールドに交換してください。
※ご使用の過程で自然に性能が劣化したものは、補償対象とはなりません。

●洗浄する場合は、40度以上の湯や塩水、酸性やアルカリ性の洗剤、有機溶剤を含むクリーナーは使用せず、中性洗剤と水を使用してください。

●使用しないときは光が遮断されたところに保管してください。

■「CWR-1 フォトクロミック」適合モデル/Z-7シリーズ、X-Fourteenシリーズ
■希望小売価格(税抜き)/15,000円

[お問い合わせ]
株式会社SHOEI
TEL/03-5688-5180(代)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ