バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

寒い冬でもバイクが楽しい移動するコタツカバー

掲載日: 2008年12月24日(水) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2008年12月24日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

防寒レッグカバー ◎1万4490円(Sサイズ) ◎1万5540円(Lサイズ)
取材協力=デイトナ 撮影協力=スズキワールド明治通り

防寒レッグカバーヨーロッパでは常識
レッグカバーってナニ?

ビッグスクーターに乗っている女の子が、足にブランケットをグルグルと巻きつけていた。暖かいだろうけど、運転しづらそう。ヨーロッパにはレッグカバーがあるが、日本では見ないなぁ、と思っていたところに発売されましたよ! 通勤でスクーターを使うお父さんやスーパーへ買い物に行くお母さんには絶対オススメ!写真は「スズキアドレスV125G」なので、Sサイズ(ビッグスクーターはLサイズ)を使用。今後、チェック柄など発売されると嬉しいなぁ。
(小沼馨/編集部)

防寒レッグカバーー【1】しっかり足元をカバーしつつ、蓋を開ければイグニッションキーを操作できる。こういう気の利いたところは嬉しいですね。
【2】余ったベルトはタイラップでしっかり結束、20分もあれば簡単に取り付けできる。ウインカーを遮らないデザインなので安全性もバッチリ! カバー内側には中綿入りのキルティングを使用。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう