8/5は鳥取県にある隼駅へ!第10回隼駅まつり開催

掲載日: 2018年07月23日(月) 更新日: 2018年07月23日(月)

隼駅を守る会が2018年8月5日(日)に船岡竹林公園(鳥取県八頭郡)で、地域活性化イベント『隼駅まつり』を開催する。今年で記念すべき10回目を迎える隼駅まつりは、来場特典として第10回隼駅まつり記念ステッカーや、隼オリジナルスタンドホルダーが貰える。

前回の開催時には1800名の来場者で賑わうほとの盛り上がりを見せた隼駅まつり。ハヤブサオーナーだけでなく、バイクが好きな人なら要チェックなイベントだ。

第10回 隼駅まつり

1929年建築の木造駅舎、鳥取県八頭町 若桜鉄道の「隼駅」。10年前の平成20年8月8日。二輪専門誌の企画で「8月8日はハヤブサの日。隼オーナーは隼駅に集合!」と呼びかけたところ、発売からわずか2日、しかも金曜日の昼間にもかかわらず、県外から7台の「隼」が集結しました。

翌年から地域の活性化を図ろうと「隼駅まつり」を開催。(主催:「隼駅を守る会」会長/西村昭二さん)その後も二輪専門誌やSNS等で広がりをみせ、今では多くのライダーが集まる、年に一度の大イベントとなっています!

■開催概要
・名称/第10回 隼駅まつり
・日程/2018年8月5日(日)
・時間/10:00~13:30(受付時間9:30~10:30)
・場所/船岡竹林公園(鳥取県八頭郡八頭町西谷564-1)

■ご来場特典

「第10回隼駅まつり」記念ステッカー、隼オリジナルスタンドホルダー

※数量には限りがありますので、無くなり次第終了となります。予めご了承下さい。

■イベント
・ライダートークショー開催

 ・北川圭一氏/日本人初世界耐久選手権チャンピオン獲得、現在レーシングアドバイザーとして活躍中。

・津田拓也氏/スズキ・MotoGPマシンGSX-RRの開発ライダーであり、全日本ロードレース選手権ではヨシムラスズキMOTULのエースライダー。

その他にもイベント企画は盛りだくさん!詳しくはこちらをご覧ください。

[ お問い合わせ ]
隼駅を守る会 隼駅まつり実行委員会事務局
MAIL/yazu-kikaku@town.yazu.tottori.jp
※電話でのお問い合わせは受け付けていません。

情報元 = スズキ株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。