下ネタ満載のハーレーメンテナンス本?!

掲載日: 2010年05月12日(水) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2010年5月12日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

執筆= リンドバーグ

ハーレーファンの方なら、1970年代から国内外のチョッパーシーンを見続けてきた日本カスタムビルダー界の先駆者、“タメさん”こと中島昌人氏のことをご存知の方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、ハーレー専門誌「バイブス」に毎号掲載されているタメさんの下ネタ満載(?)の連載記事をまとめた書籍「タメさんのハーレーメカ談義 3」です。

1・2に続き第3弾となる本書は、バイブス2007年2月号から2009年8月号までの連載30話分をまとめたもの。メンテナンス本としてキャブレターのメカニズムやネジ山の修復方法など、この道40年のタメさんが分かり易いイラストと写真を交えて解説してくれているのはもちろんのこと、燻し銀のようなエロさの中にも博識を窺わせるその文章は読み物としても一級品。数々の特徴あるメカニズムを採用しているハーレー談義を楽しみながら、自然とバイクのメカニズムとメンテナンスが学べてしまう一石二鳥の名著「タメさんのハーレーメカ談義 3」、お持ちでない方は1・2とセットでいかがですか?

【見どころ・読みどころ】
還暦を超えた今もバイクに対する情熱は衰えるどころか盛んになる一方というタメさん。面白おかしくハーレーのメカニズムとメンテナンスを解説している本書を読めば、著者がタダモノでないことが分かるはず。国内外問わずファンが多いというのも頷けます。「バイクのタメ、人のタメ、タメらっちゃイヤよ、メンテは全て自分のタメ!!」という本書のサブタイトル通りの内容はハーレーファン必読ですゾ!

【DATA】
■タイトル/タメさんのハーレーメカ談義3
■著者/中島昌人
■価格/1,500円(税込)
■発売日/2010年3月
■装丁/ソフトカバー 
■ページ数/モノクロ128ページ
このアイテムを購入する

●MotoGP関連アパレルも好評発売中!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ