眺めるだけでも愉しめるヴィンテージ・トライアンフのディープな世界

掲載日:2009年09月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆= リンドバーグ



スリムな車体にはじけるような感触のエンジン。歴史と伝統を誇るバイクメーカーは数多く存在しますが、実際に乗って楽しむことができるヴィンテージバイクとして、トライアンフというブランドの人気は不動と言えるでしょう。そのラインナップのかなでも、1960年代前半までのエンジンとミッションが別体となっている通称「別体式エンジン」搭載車は、その趣味性の高さや深い味わいがマニアから評価され、特に高い人気を誇っています。


今回ご紹介する「Triumph Motorcycle Restoration Pre-Unit」は、その代表的なモデルのひとつである1956年式トライアンフ「TR6」を素材として、そのレストア手順を詳細に解説したマニア垂涎の一冊。外装、エンジンの分解/組み立てはもちろん、キャブレター、車体まわりのオーバーホールなどをわかりやすく紹介しています。また、巻末には1959年に誕生したファースト・ボンネの組み立て方や、ヴィンテージ・トライアンフのバイヤーズガイドとしても役立つ資料を満載。車輌を所有していなくとも、ヴィンテージバイクファンなら眺めているだけでワクワクしてくる内容となっています。


 

【見どころ・読みどころ】
エドワード・ターナーが開発したトライアンフの基本的なエンジンの設計は、その優秀性からほとんど手が加えらることなく役目を終えました。そして、シンプルかつ機能的な造形は半世紀以上経った今でも、世界中のモーターサイクルファンを魅了して止みません。

それでも誕生から50年以上経過した車体にはガタが出ている場合が多く、不安なく全開走行を楽しめる車両は多くはありません。本書では、そんな不安の残るヴィンテージの中でも特に人気の高い別体式エンジン搭載車を教材に、レストアの一部始終を丁寧に解説してくれます。特徴として、1ページにつき4~6点のカラー写真(合計で500点以上)と簡潔な説明により、英語を完全に理解していなくとも視覚的に誰でも理解出来るように構成されています。作者は、ヴィンテージ・トライアンフを観賞用の置物として捉えるのではなく、縦横無尽に大地を走り回る本来の”トラ”に戻すべく手取り足取り詳しく指導してくれるでしょう。

【DATA】
■タイトル /Triumph Motorcycle Restoration Pre-Unit
■価格/3,990(税込)
■作者/Garry Chitwood & Timothy Remus
■出版元/Wolfgang Publications,Inc
■発売日/2009年8月15日
■装丁/ソフトカバー
■ページ数/144ページ
■言語/英語
このアイテムを購入する

過去の関連ニュース

【トライアンフ】FIM主催「世界最高速度記録競技」に参加決定

【トライアンフ】FIM主催「世界最高速度記録競技」に参加決定

2016年8月8日 トピックス

トライアンフは8月にボンネビルソルトフラッツ(米国ユタ州)で行われる「ボンネビルスピードウェイ」で国際モーターサイクリズム連盟(FIM)主催の「世界最高速度記録競技」に参加することを発表

【トライアンフ】2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーin清里を9/12開催

【トライアンフ】2015 トライアンフ・ナショナル・ラリーin清里を9/12開催

2015年5月29日 イベント

トライアンフは2015年9月12日に「トライアンフ・ナショナルラリーin清里」を開催する

【トライアンフ】「トライアンフ トリプル フェアー」を7/23から開催

【トライアンフ】「トライアンフ トリプル フェアー」を7/23から開催

2016年7月7日 トピックス

トライアンフはアドベンチャーやロードスターなど3気筒エンジンモデルに焦点をあてた「TRIUMPH TRIPLE FAIR トライアンフ トリプル フェアー」を7月23日(土)から全国正規店で開催する

【トライアンフ】正規販売店「トライアンフ相模原」8/27リニューアルオープン

【トライアンフ】正規販売店「トライアンフ相模原」8/27リニューアルオープン

2016年8月10日 トピックス

トライアンフは神奈川県相模原市に正規販売店「トライアンフ相模原」を8月27日(土)にリニューアルオープンする

あらゆる事柄をライダーにリサーチ

よく読まれているニュース

書籍・DVDの新着ニュース

書籍・DVD メニュー

ニュースのカテゴリ一覧