【ドゥカティ】XDiavelにニューカラー『マット・リキッド・コンクリート・グレイ』を追加

掲載日: 2018年10月01日(月) 更新日: 2018年10月01日(月)

ドゥカティは、XDiavelにニューカラー『マット・リキッド・コンクリート・グレイ』を追加することを発表した。この新色はエンジンやシャシのブラック塗装とうまく調和したカラーに仕上がっている。

初公開は、ドイツ・ケルンで2018年10月3日から7日まで開催されるIntermot(国際オートバイ・スクーター専門見本市)と、2018年11月8日〜11日にイタリア・ミラノで開催されるEICMA(ミラノ国際モーターサイクルショー)で、新しい2019年モデルの全ラインナップを発表すると共に披露される。

なお、日本への導入時期、価格、仕様については未定。

ドゥカティ、XDiavelのニューカラーを発表

2018年9月26日 ボルゴ・パニガーレ(イタリア、ボローニャ):
ドゥカティは、ドイツのケルンで開催されるIntermotと、イタリアのミラノで開催されるEICMA(ミラノ国際モーターサイクルショー)で、新しい2019年モデルの全ラインナップを発表すると共に、ニューカラーを纏ったXDiavelを初公開します。

ドゥカティのクルーザー・モデルに採用された最新のカラーは、“マット・リキッド・コンクリート・グレイ”です。このカラーは、エンジンおよびシャシのブラック塗装と完璧にマッチしています。さらに、新しいダーク・ブラウンのシートを装着することによって、XDiavelの個性的なキャラクターに磨きをかけるとともに、スポーティで洗練されたスタイリングが完成しています。

Sバージョンには、DRL(デイタイムランニングライト)付きヘッドライト、DLCコーティングされたフォーク・チューブ、ブレンボ製M50フロント・ブレーキ・キャリパー、機械加工された専用ホイール、研磨仕上げのエンジン・ベルトカバーが標準装備されます。

従来から設定されていた“スリリング・ブラック”および“アイスバーグ・ホワイト”カラーは、引き続き選択可能です。これらのカラーには、印象的なレッドのトリム・ストライプが燃料タンクに配されています。

※本文にある仕様に関する内容は全てイタリア本国仕様で日本仕様とは異なる場合があります。

※ニューカラーの日本への導入については未定です。

 

リリース = ドゥカティジャパン株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。