バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【BMW】G310R/G310GS特設サイト「SIDE STREET RIDER」プロジェクト始動

掲載日: 2017年09月05日(火) 更新日: 2017年09月05日(火)

リリース = BMW Motorrad Japan

BMW Motorrad Japanは、G310R/G310GS特設サイト「SIDE STREET RIDER」をオープンした。写真、音楽、ファッション、アートなど様々な分野で活躍する若者とコラボし、それぞれの「SIDE STREET RIDER」のライフスタイルを通したG310Rの魅力を発信する場になっている。

また全国のショールームでは、普通自動二輪免許取得費用の一部として25,000円のサポートが受けられる「ライセンスサポートプログラム」を実施、さらに2017年9月15(金)~17(日)の3日間は、気になる車両に試乗できる「TEST RIDE FAIR」も開催される。

BMW Motorrad G 310 R/G 310 GS
“SIDE STREET RIDER”プロジェクト

BMW Motorradは、2017年9月4日(月)よりG 310 R/G 310 GS特設サイト“SIDE STREET RIDER” プロジェクトを始動する。20代の若者の自動二輪車への回帰が注目される中、普通自動二輪免許で運転が可能で、操作性と機動性に優れ、混雑した街中でも快適なパフォーマンスを発揮するG 310 R/G 310 GS。今回BMW Motorradは、そのG 310 R/G 310 GSの魅力が発揮されるサイドストリートに着目し、写真、音楽、ファッション、アートなど様々な分野で活躍する若者とコラボレーションする。

9月4日(月)に特設サイトをオープンし、若者自身が普段の生活圏で撮影した写真が続々とシェアされる。まるで彼らのプライベートなポートレイトを集めたアルバムを覗き込むような、特別な体験が出来るサイトになる予定だ。特設サイトは、BMW Motorrad公式インスタグラムやFacebookと連動することで、様々な”SIDE STREET RIDER”のライフスタイルを通したG 310 Rの魅力を発信していくので、是非注目してほしい。

【普通自動二輪免許で乗れる新モデルG 310 R/G 310 GS】
操作性に優れ、扱いやすいG 310 R/G 310 GSは、混雑した街中や通勤でも思わず乗りたくなる。身長を選ばず、タンデムやツーリングもストレスフリー。ずっと乗り続けたくなる、軽い新感覚を、是非体感してほしい。今なら普通自動二輪免許取得費用の一部として25,000円のサポートが受けられる、ライセンスサポートプログラム実施中。またBMWバリューローンでは、月々3,100円~のお支払いも可能。是非お近くのショールームへ足を運んでほしい。(※G 310 GSは発売時期・価格未定)

9月15(金)、16(土)、17(日)の3日間は、全国のショールームでTEST RIDE FAIRを実施中!気になるモデルを体感するチャンス!お近くのショールーム検索はこちらから。

写真、音楽、ファッション、アート… メインストリームではなくとも、強い信念を持って、サイドストリートで活躍し続ける若者たち。彼らは、普段見慣れたメインストリートの先にこそ、本物のカルチャーがあることを知っている。そして彼らが、まだ見ぬ街の裏側を探索し、駆けぬける時、G 310 R/G 310 GSは、その機動性を発揮するだろう。

[ お問い合わせ ]
BMW カスタマー・インタラクション・センター
TEL/0120-269-437

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう