バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

【ライダー研究】2016年、バイクで走った距離は?

掲載日: 2017年01月05日(木) 更新日: 2017年01月05日(木)

情報元 = バイクブロス・マガジンズ

バイク関連のあらゆる事柄をリサーチするバイクブロスの「バイクリサーチ」。今回は、2016年にバイクで走った距離は一体どれくらいなのか調査した。

距離

2017年1月5日

2017年が始まり早5日、年始ツーリングや通勤などで走り出しているライダーもいるかと思うが、世のライダーは1年間でどのくらいの距離を走るのだろうか。そこで2016年にバイクで走った距離を聞いてみた。通勤・通学などでの移動距離も含めて、所有バイクだけでなくレンタルなども含めての、乗ったバイクすべての合算で答えてもらった。

距離

同社アンケートサイト「バイクリサーチ」では、2016年12月8日~2016年12月26日に「2016年、バイクで走った距離は?」というリサーチを実施。バイクブロス会員275人の投票を得た。

最も多かった回答は89票の「1000~5000キロ未満」(32.4%)で、2位は82票「5000~1万キロ未満」(29.8%)。続く3位の43票「1万~1万5000キロ未満」(15.6%)で、「1000キロ未満」は4位で27票(9.8%)だった。

だいたい1年の土日は110日前後で、そこに祝日などが加わるのだが、そのすべてをツーリングに使える人はほとんどいないだろう。金銭面、体力面、恋人や家族サービスにその他の付き合いなど、バイクに向かわせない原因はいろいろあるが、そこをクリアしたとしても天候にも自らの気分にも左右されてしまう。

その中で「1000~5000キロ未満」が票を集めたのは納得がいく。だが、嬉しい驚きなのが2位3位と続く「5000~1万キロ未満」「1万~1万5000キロ未満」である。

通勤や通学での距離数が多いのかと思えば、熱くなるコメントたちからツーリングへの飽くなき欲求とその実行力がうかがえる。みな、少ない時間の中でこれでもかと走りを楽しんでいるのだ。

コメントで多かったのが、2016年からのリターンライダーや初心者ライダーの存在だ。やはり乗り始めでの走りの凄まじさを感じる驚きの走行距離数を叩き出しているライダーばかり。反面、やむを得ない状況や故障などにより前年度より走れなかった、というライダーもちらほらいた。また、6位ながらも「2万キロ以上」という強者も15票(5.5%)あり、このコメントの人かな?などと見ていて楽しめた。

最後に。
今回一番気になったコメントをひとつ。

「バイクもST2と1200RSと二台使って九州から横浜まで月1~2回走ったもんね~♪」
月1~2回で走る距離じゃなし!!

月1~2回ということは仕事なのだろうか。この区間を月1~2回で走るツーリングがあったとしてそれに付き合うライダーが何人いることか。ということはソロでの走り。仕事だとして、新幹線や飛行機やフェリーという手段を用いずバイクで走り続けたその気合いとバイク愛に敬意を表します!

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう