バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

ブランドボイス

【ライダー研究】150ccクラスのスクーターって、どう思う?

掲載日: 2017年10月22日(日) 更新日: 2017年10月19日(木)

情報元 = バイクブロス・マガジンズ、文=浜瀬将樹(一間堂)

バイク関連のあらゆる事柄をリサーチするバイクブロスの「バイクリサーチ」。今回は、150ccクラスのスクーターについて調査した。

「ミドルスクーター」や「軽軽二輪」とも呼ばれる150ccバイク。スクーターモデルの場合、日本では原付2種スクーターと同程度の車格で「高速に乗れること」が大きな特徴となる。そんな150ccクラスのスクーターについて、全国のライダーはどう思っているのか? 維持費、駐車スペース、走行性能など、自身の状況でアリかナシか……バイクブロスの調査で明らかになった。

バイクブロスアンケートサイト「バイクリサーチ」では、2017年8月29日~9月11日に「150ccクラスのスクーターって、どう思う?」というリサーチを実施。バイクブロス会員155人の投票を得た。

もっとも票数を集めたのが(といっても2位と僅差なのだが)51票を獲得した「150ccを買うなら250ccを買う」(32.9%)。「150ccを買うなら125ccを買う」(28.4%)が7票差の44票で続いた。さらに「ちょうどいい排気量だと思う」が39票(25.2%)、「150ccという排気量帯に興味がない」が14票(9%)、最も低かったのが7票で「150ccを買うなら200ccを買う」(4.5%)であった。

150ccスクーターの特徴である高速道路の走行については「少し遠出もできて、大きくもない。しかも高速に乗れるってとても良いです。実用性を考えるとベストです」という意見はあるものの「スクーターで高速を走ろうとは思わない」、「150ccだとパワー不足」、「実際に走った人に聞くと、怖くて走れないという感想を聞いた」など否定的な意見が散見された。

ファミリーバイク特約対象外(125cc以下)なのも少し残念なポイントのようだ。「維持費が増える」、「特約が使える125ccで十分」、「税金面からしても中途半端な部類」とコメント欄には辛辣な言葉が並んでいる。

しかし「一番実用性がある。コンパクトなので駐車しやすいし、エンジンが止まっても押して歩ける」、「125ccは小回りきくけど、パワー不足を感じることもある。ぜひ欲しい1台」と絶賛の声も多い。

否定的なコメントでも、ポテンシャル自体は認めている意見もあるので、保険のことや税金関係などがもう少し良い方向に向けばさらに人気を獲得しそうだ。125ccや250ccなど、スタンダードな排気量に乗るライダーが多いが、150ccは利便性も高いので、気になる人は通勤用やセカンドバイクなどで購入することをおすすめする。

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう

この記事を読んでいる方におすすめの商品