【プジョー】ネオレトロスクーター「ジャンゴ」シリーズに50cc・150ccモデルが追加

掲載日: 2019年03月15日(金) 更新日: 2019年03月15日(金)

プジョーモトシクルのネオレトロスクーター「ジャンゴ」シリーズのニューモデルが発売された。
ジャンゴは1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させた車両だが、今回は現行の125ccに加え、原付免許で乗れる50cc、および高速道路を走行できる150ccを含む6車種を追加することにより幅広いライダー層に訴求する狙いだ。発売日は3月15日(金)より。車両価格はベーシックモデルである「ジャンゴ50」が31万2120円(税8%込み)、「ジャンゴ150 ABS」が40万2840円(税8%込み)となる。

プジョー・ジャンゴシリーズに、50ccおよび150ccモデル6機種を追加

フランス生まれのネオレトロスクーター、ジャンゴの世界がさらに拡大

ADIVA株式会社(本社:東京都港区赤坂代表取締役社長:池田元英)は、ネオレトロなスタイルで人気を博している125ccスクーター「プジョー・ジャンゴシリーズ」に、50ccおよび150ccのニューモデル6機種を追加します。2019年3月15日より、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて発売開始いたします。

ジャンゴは、1950年代の「プジョーS55」を現代に復刻させた、フランス生まれのネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABS(50ccモデルを除く)、スマートフォン用電源、LEDテールランプなど最新の装備を採用し、新しい世代のライダーたちを満足させます。

「原付二種125cc」のみであったラインナップに、「原付免許で乗れる50cc」と、「高速道路を走行できる150cc」が加わることで、ジャンゴをより多くの方に楽しんでいただけるようになりました。

【各モデルの概要】
■ジャンゴ50、ジャンゴ150 ABS
オリジナリティあふれるスタイルと高級感のあるカラーリングが特長です。自分らしさを大切にする、フランスならではの国民性が生んだ個性的な一台です。
・ジャンゴ50 メーカー希望小売価格/31万2120円(税8%込み)
・ジャンゴ150 ABS メーカー希望小売価格/40万2840円(税8%込み)

ジャンゴ150 ABS/マッドグレー

■ジャンゴ50エバージョン、ジャンゴ150エバージョンABS
クリームとビビッドな色による爽やかなツートンカラーで、男女を問わず人気のモデル。タックロール&ホワイトパイピングを施したシートも特長です。
・ジャンゴ50エバージョン メーカー希望小売価格/32万2920円(税8%込み)
・ジャンゴ150エバージョン ABS メーカー希望小売価格/41万3640円(税8%込み)

ジャンゴ150エバージョンABS/キャロットオレンジ

ジャンゴ150エバージョンABS/ディープオーシャンブルー

■ジャンゴ50スポーツ、ジャンゴ150スポーツABS
プジョーのレーシングスピリットを表すモデル。ホワイトのセンターストライプとレーシングゼッケン、さらにはブラックアウトされたシート&足回りが、スポーティなイメージを演出します。
・ジャンゴ50スポーツ メーカー希望小売価格/32万2920円(税8%込み)
・ジャンゴ150スポーツABS メーカー希望小売価格/413,640円(税8%込み)

ジャンゴ150スポーツABS/ディープオーシャンブルー


ジャンゴ150スポーツABS/サテンチェリーレッド

【主要諸元】

[ お問い合わせ ]
ADIVA株式会社
TEL/03-6427-3600

ジャンゴ50のカタログページはコチラ>>

ジャンゴ150のカタログページはコチラ>>

リリース = ADIVA株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ