【カワサキ】減衰力を最適化するKECSや傷を自己修復する塗装を採用!「Ninja ZX-10R SE」が3/1に 発売

掲載日: 2019年02月15日(金) 更新日: 2019年02月15日(金)

3月1日(金)にカワサキから「Ninja ZX-10R SE」が発売される。同日にSEのベースモデルとなる「Ninja ZX-10R」のKRT EDITIONも国内販売が開始されるが、その走行性能をさらに高めるため先進装備が搭載されたモデルが「Ninja ZX-10R SE」となっている。

Ninja ZX-10R KRT EDITIONからの主な変更点は、グラフィックとボディカラー(メタリックカーボングレー×メタリックフラットプラチナグレー)。さらには減衰力を最適化するKECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)やマルケジーニ製のアルミ鍛造ホイールが採用されていること。また、軽度の傷ならば自己修復する特殊なコーティング塗装のハイリーデュラブルペイントが使われており、外装を美しい状態に保ちやすい仕様となっている。価格は265万6800円(税8%込み)。

Ninja ZX-10R SE 新発売のご案内

ベースモデル(Ninja ZX-10R)に走行性能を高める先進装備を搭載したNinja ZX-10R SEが国内モデルとして新登場。カワサキ最先端の電子制御サスペンションKECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)は、ベースモデルに使用されているサスペンションをベースとしながらも、電子制御システムにより、路面や走行状況に合わせて瞬時に減衰特性を最適化し、ベストな路面追従性を実現します。加えて、マルケジーニ社製鍛造ホイールを装備するなど、サーキットからツーリングまで幅広いシーンでその真価を発揮。ベースモデルの魅力をさらに高めています。

Ninja ZX-10R SE/メタリックカーボングレー×メタリックフラットプラチナグレー

Ninja ZX-10R SE/メタリックカーボングレー×メタリックフラットプラチナグレー

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

■車名(通称名)/Ninja ZX-10R SE
■マーケットコード/ZX1002HKF
■型式/2BL-ZXT02E
■型式指定・認定番号/19117
■メーカー希望小売価格/265万6800円(本体価格 246万円、消費税 19万6800円)
■カラー(カラーコード)/メタリックカーボングレー×メタリックフラットプラチナグレー(GY2)
※一部にハイリーデュラブルペイントを使用しております。
■発売予定日/2019年3月1日
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはABS装着車です。
※ETCは標準装備しておりません。アクセサリーの設定もございません。

■Ninja ZX-10R KRT EDITIONからの主な変更点
・カラー&グラフィックの変更
・路面状況や走行状況に応じて瞬時に減衰力を最適化するKECS(カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション)
・軽快感が大きく向上し、俊敏なハンドリングを実現するマルケジーニ製の専用アルミ鍛造ホイール
・傷を自己修復する特殊コーティング塗装、ハイリーデュラブルペイント

■アクセサリー
・エンジンスライダー
・フロントアクスルスライダー
・ニーパッド
・シングルシートカバー
・スマートバック
・パネルアッシ(カーボン調)

※1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
※2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※3:WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

[ お問い合わせ ]
カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

Ninja ZX-10R SEのカタログページはコチラ>>

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ