【カワサキ】小さくて軽いZシリーズ、2018年モデルの『Z125 PRO』が4/2登場

掲載日: 2018年03月01日(木) 更新日: 2018年03月01日(木)

カラー/メタリックスパークブラック×パールミスティックグレー

カワサキが、2018年モデルの『Z125 PRO』を2018年4月2日(月)から販売開始する。「Z」と名の付くモデルの中でも最もコンパクトで軽いZである本モデル。カラー&グラフィックに新しく2色が設定され、価格は34万5600円(税込み)~となっている。

2018年モデル Z125 PRO 新発売のご案内

カワサキではZ125 PROを新発売いたします。

■車名/Z125 PRO
■モデルイヤー/2018

【カラーコード BK1】
■マーケットコード/BR125HJF
■型式・認定番号/2BJ-BR125H・II-1830
■カラー(カラーコード)/メタリックスパークブラック×パールミスティックグレー(BK1)
■メーカー希望小売価格(税込み)/34万5600円

【カラーコード RD2】
■マーケットコード/BR125HJFA
■型式・認定番号/2BJ-BR125H・II-1830
■カラー(カラーコード)/キャンディパーシモンレッド× メタリックカーボングレー(RD2)
■メーカー希望小売価格(税込み)/35万3160円

■発売予定日/2018年4月2日
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルにABSは搭載されておりません。

カラー/キャンディパーシモンレッド× メタリックカーボングレー

【Z125 PRO】
スーパーネイキッドZシリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つZ125 PRO。倒立フォークやオフセットレイダウンリアサスペンション、そして前後のペタルディスクブレーキなどパフォーマンスを重視した本格装備に加え、高回転域までスムーズに吹け上がるパワフルな空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載。機敏な走りと優れた燃費性能を実現しています。外観はZの名前に相応しいアグレッシブなデザイン。シャープでスポーティな走りを連想させます。加えてギアポジションインジケーターや大容量7.4Lフューエルタンク、タンデム走行に適した段付きシート等、高い利便性と快適性を確保。街乗りやツーリング等、幅広い分野で走る喜びを提供します。

■2017年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更

【主要諸元】

■マーケットコード/BR125HJF、 BR125HJFA
■型式/2BJ-BR125H
■全長x全幅x全高/1,700mm×750mm×1,005mm
■軸間距離/1,175mm
■最低地上高/155mm
■シート高/780mm
■キャスター/26°
■トレール/69mm
■エンジン種類・弁方式/空冷4ストローク単気筒/SOHC 2バルブ
■総排気量/124cm3
■内径x行程/56.0mm×50.6mm
■圧縮比/9.8:1
■最高出力/7.1kW(9.7PS)/8,000rpm
■最大トルク/9.6N・m(0.98kgf・m)/6,000rpm
■始動方式/セルフスターター
■点火方式/バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
■潤滑方式/ウェットサンプ
■エンジンオイル容量/1.0L
■燃料供給方式/フューエルインジェクション
■トランスミッション形式/常噛4段リターン
■クラッチ形式/湿式多板
■タイヤサイズ
前 100/90-12 49J
後 120/70-12 51L
■ブレーキ形式
シングルディスク 200mm(外径)
シングルディスク 184mm(外径)
■車両重量/102kg
■燃料タンク容量/7.4L

※1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
※2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※3:WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

[ お問い合わせ ]
カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819

>>Z125 PROのカタログページはこちら

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。